カテゴリー「経済・政治・国際」の477件の記事

2018年3月25日

「新・ダイバーシティ経営企業100選」ベストプラクティス集を参考に。

ある経営者の方から、「新・ダイバーシティ経営企業100選」の「ベストプラクティス集」が自社の取り組み決めの参考になったという話をきいたことがあります。その「ベストプラクティス集」の平成29年度版が公開されましたので紹介させていただきます。

Img2018032502

clip 平成29年度新・ダイバーシティ経営企業100選
  100選プライム/新100選
  ベストプラクティス集 (全体版)(PDFファイル)

続きを読む "「新・ダイバーシティ経営企業100選」ベストプラクティス集を参考に。" »

2018年3月24日

「なでしこ銘柄」選定企業では働き方改革が進んでいる!

Img2018032402

東証の「なでしこ銘柄」48社が3月22日に発表されました。「なでしこ銘柄」とは、女性活躍推進状況の投資家への「見える化」の一環。東証の上場企業の中から、女性人材の活用を積極的に進めている企業を業種ごとに紹介するものです。東京証券取引所と経済産業省が毎年選定していて、今年で6回目。

clip 平成29年度「なでしこ銘柄」を選定しました~女性活躍推進に優れた上場企業48社を選定!!~(METI/経済産業省)
 ・ 平成29年度「なでしこ銘柄選定企業」 (PDFファイル)

続きを読む "「なでしこ銘柄」選定企業では働き方改革が進んでいる!" »

2018年2月14日

女性活躍は進んだ?年代別に実感に差異 ~働く女性2000人意識調査~

女性活躍が進んだという実感が、皆さんにはありますか?日本経済新聞が実施した「働く女性2000人意識調査」は、20代から50代の年代別に500人ずつが回答した調査です。この結果によれば、政府の成長戦略に位置づけられた2013年以降、女性活躍への取り組みが進んだという実感を持っているのは20代が最も多かったそうです。20代では四人に一人が「実感がある」「どちらかというと実感がある」とのこと。

Img2018021101

続きを読む "女性活躍は進んだ?年代別に実感に差異 ~働く女性2000人意識調査~" »

2017年12月13日

女性社長37万人に

東京商工リサーチ(TSR)が保有する約297万社(個人企業を含む)の経営者情報によれば、女性社長数は調査開始の2010年の21万人から増加傾向にあり、2016年は37万人になったのだそうです。女性社長率も10.16%から12.50%に伸びたとのこと。同社が実施した、第7回「全国女性社長」調査に掲載されています。

Img2017121301

続きを読む "女性社長37万人に" »

2017年12月 5日

「働き方改革」を実感していますか?

Img2017120501

日本能率協会が実施した「働き方改革」に関する調査によれば、職場での働き方改革を実感していないビジネスパーソンは8割を超えているそうです。上のグラフでは、「あまり実感していない」がピンク色、「まったく実感していない」が赤色で表されています。この2色がほとんどを占めていますね。

続きを読む "「働き方改革」を実感していますか?" »

2017年10月16日

「仕事か育児かを迷うスウェーデン人女性は一人もいない」

「仕事か育児かを迷うスウェーデン人女性は一人もいない」

時事通信の記事によれば、これはスウェーデンのヨハンソン雇用・社会統合相が述べた言葉とのこと。「一人もいない」って、要職にある方が言い切れちゃうところがスゴイと思う。なかなかインパクトのある発言ですね。

引用して紹介させていただくと、以下のとおり。

続きを読む "「仕事か育児かを迷うスウェーデン人女性は一人もいない」" »

2017年10月15日

ボートマッチで政党・候補者との考えの一致度と争点をチェック

「毎日新聞ボートマッチ えらぼーと 2017衆院選」は、自分の考えに近い政党・候補者を知ることができるツールです。憲法改正、消費税引き上げ、教育無償化財源、高度プロフェッショナル制度導入賛否など、自分の考えを選択していくだけでOK。とくに、選挙の争点を確認できるという点で、ボートマッチはオススメです。

clip 毎日新聞ボートマッチ えらぼーと 2017衆院選

Img2017101601

続きを読む "ボートマッチで政党・候補者との考えの一致度と争点をチェック" »

2017年10月 9日

内閣府が家族や地域の大切さに関する作品を募集中

「家族の日」「家族の週間」にちなみ、内閣府が「家族や地域の大切さに関する作品コンクール」の作品(写真、手紙・メール)を募集しています。写真の場合、テーマに合わせて写真を撮れると無駄がなくていいと思います。今から撮る時間がない方は、パソコンやハードディスクやデジカメの中に眠っている写真から探してみてもよいかも。

Img2017100901

続きを読む "内閣府が家族や地域の大切さに関する作品を募集中" »

2017年9月23日

メリハリのある働き方の企業は業績が向上しているのか?

産業能率大学とHR総研が実施した「日本企業における社員の働き方に関する実態調査」において、いくつかの仮説検証が行われたようです。その中から企業業績への影響に関する項目を紹介させていただきます。

問題意識と仮説の設計は以下のとおり。

pen 問題意識
働き方改革の本来の目的は、「社員を早く帰らせる」ことではなく「経営成果の向上」のはずである。働き方と経営成果との関係を示すことはできないだろうか。

pen 仮説
社員がメリハリのある働き方をしている企業は、事業業績の向上やイノベーションが起きている。

果たして、働き方の改革と企業業績との関係は見られたのでしょうか。

気になる調査結果は以下のとおり。

続きを読む "メリハリのある働き方の企業は業績が向上しているのか?" »

2017年6月17日

先進国の子どもの状況は?ユニセフ報告書「レポートカード14」

Img2017061801

ユニセフの報告書「レポートカード14」は、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」のうち、子どもに関する10個の目標に関する初めての報告書です。先進国の子どもの状況が掲載されています。開発目標のうち、日本は、子どもの貧困は37カ国中23位、不平等の是正(格差)については41か国中32位だったそうです。順位を紹介させていただきましたが、この報告書のプレスリリースで一番印象に残ったのは、

子どもを誰ひとり取り残さない。国別平均値は、しばしば深刻な不平等や最も困難な状況にあるグループを覆い隠してしまう。

という言葉でした。順位だけでなく平均値にもとらわれないようにしないとですね。

続きを読む "先進国の子どもの状況は?ユニセフ報告書「レポートカード14」" »

より以前の記事一覧

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談