カテゴリー「育児」の1892件の記事

2017年5月14日

「赤ちゃんポスト」10年の現実と「SOS赤ちゃんとお母さんの妊娠相談」

Img_0832s
日本に初めての赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」が熊本の慈恵病院に設置されてから10年が経ったそうです。この情報は朝日中高生新聞にも掲載されていました。記事では中学3年生の同級生カップルの妊娠の事例や、同病院の「SOS赤ちゃんとお母さんの妊娠相談」に2016年度は6565件の相談があったことも掲載されていました。これを読んだ中高生の男子も女子も、考えるきっかけになってくれたらいいな、困ったときに思い出してくれたらいいなと思いました。

続きを読む "「赤ちゃんポスト」10年の現実と「SOS赤ちゃんとお母さんの妊娠相談」" »

2017年4月26日

「#泣くのが仕事」プロジェクトとは

Nakunogashigoto_sns_supporters Nakunogashigoto_sns_parents

人前でもグズる子どもを抱えて肩身の狭い思いをしているママ・パパたちに元気と勇気を届けるプロジェクト。それが「#泣くのが仕事」プロジェクトです。オリックス生命の社員が始めたとのこと。

◆「#泣くのが仕事」プロジェクトに参加するためには

「子育て中のママ・パパを応援します」という意思表示に使うのが左のマーク。「子どもが泣いちゃってすみません」という意思表示に使うのが右のマーク。「#泣くのが仕事」プロジェクトのWebサイトには、スマホ表示用の動くステッカー、SNS用、印刷用などのマークが用意されており、ダウンロードして使うことができます。

続きを読む "「#泣くのが仕事」プロジェクトとは" »

2017年4月24日

「1歳未満の子どもはハチミツ禁止」は常識じゃなかった!

Img20170424011歳を過ぎるまで子どもにハチミツを与えてはいけない。これは常識だと思っていました。そうではないと知ったのは、つい最近のこと。今年3月、離乳食に使われたはちみつが原因で、生後6か月の子どもが亡くなったという、悲しい事件があったからです。

続きを読む "「1歳未満の子どもはハチミツ禁止」は常識じゃなかった!" »

2017年4月 1日

赤ちゃんの等身大フォトがスゴイ!

「赤ちゃんの等身大フォトアワード2017」の結果が、アスカブックさんのWebサイトに掲載されています。1歳くらいまでの赤ちゃんの等身大の写真を残せる「等身大フォト」。ネットでしか見ていませんが、そのクオリティの高さには目を見張るものがあります。調べてみたら個人ではなく業者さんが作成しているとのこと。納得です。気軽に作れるものではなさそうですが、自分の妊娠・出産の思い出としていいかも。離れてくらす祖父母に送るのにいいかもしれません。

Img2017040101

clip 赤ちゃんの等身大フォトアワード2017 入賞作品 -  アスカブック ASUKABOOK

続きを読む "赤ちゃんの等身大フォトがスゴイ!" »

2017年3月25日

保護者会役員の負担を減らすために改善したこととは?

誰かが行動に移さないと変わらない。

部活の保護者会会長を私が担当するにあたり、心に決めたことがありました。それは、可能な限り改善に努め、翌年度以降、役員になった保護者の負担ができるだけ減るようにしよう、ということでした。子どものために、保護者として、普通の頑張りでできる範囲に、役員活動を収めること。そのために会長の任期1年を使おうと決めました。

この記事では、子どもの部活の保護者会会長をしていたとき、一年間で行った改善の概要を紹介させていただきます。部活や保護者会の概要については、こちらの記事をご覧ください。

◆改善の概要

続きを読む "保護者会役員の負担を減らすために改善したこととは?" »

2017年3月 1日

待機児童問題の深刻さが漫画でわかる!「保育園落ちた!Aさんの場合」

Img2017030101_2

川崎市議会議員の小田理恵子さん(略してオダリエさん)が、待機児童問題の深刻さを漫画で伝えてくれています。転載自由ということでしたので、転載させていただきます。
私も「保育園落ちた」経験があります。結果通知書の封筒をあけるシーンは、あの時の自分を見ているかのようでした。保活について、落ちたときの気持ちについて、どのくらい深刻か、この漫画なら、わかってもらえるんじゃないかしら。

clip 【待機児童問題】保育園落ちた!ママさん達の声を聞いてみた。Aさんの場合 | 4コマ漫画:ここが変だよ地方議会 (2017年2月19日)

続きを読む "待機児童問題の深刻さが漫画でわかる!「保育園落ちた!Aさんの場合」" »

2016年10月12日

内村航平選手直伝!正しい逆上がりのやり方と教え方

コナミのWebサイトに掲載されている逆上がり方法は、内村航平選手直伝とのこと。おなかを鉄棒にちかづけられない、足が上に上がらない、鉄棒にのれたのにうまく回れないなど、どんな課題があるかによって、保護者が子どもに教えるときのコツが書かれているので、役立ちそうです。

clip 内村航平選手直伝!正しい逆上がりのやり方と教え方
  ‐ コナミメソッドまとめ

Img2016101101

続きを読む "内村航平選手直伝!正しい逆上がりのやり方と教え方" »

2016年9月24日

10代でも高額被害! ~「インターネット詐欺リポート」から~

インターネット詐欺被害実態調査の結果によれば、インターネット上の詐欺で、10代でも高額な金銭被害にあっていることが分かったそうです。年代別の被害金額の調査結果は以下のとおり。被害にあった人のうち、5万円以上の被害にあった人は10代が最も多いことが分かります。

Img2016092401

続きを読む "10代でも高額被害! ~「インターネット詐欺リポート」から~" »

2016年9月17日

育休が約60%から約47%に減らしたものとは?

国立社会保障・人口問題研究所が実施した第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)によれば、出産退職する妻が減少傾向にあるのだそうです。、第1子出産前後の妻の就業状況は、2005~2009年の29.0%から約10ポイント伸び、2010~2014年は38.3%になったそうです。これは育児休業を利用したことの影響が大きいようです。 

Img2016091701

続きを読む "育休が約60%から約47%に減らしたものとは?" »

2016年9月11日

有給休暇の取得、子育て理由は女性が2倍以上

第一生命経済研究所が実施した「子どもがいる正社員の休暇に対する意識調査」によれば、子どもの学校行事、子どもの病気のために年次休暇を取得する割合は、女性が男性の2倍以上になっていることがわかったそうです。「子どもの学校行事(授業参観や PTA 活動など)」を理由に挙げたのは、男性が29.9%女性が62.9%。また、「子どもの病気・けがの看病、通院」を上げたのは、男性が15.3%女性が35.9%とのこと。子どもの年齢別にみると、小学校にあがる前の女性はとくに、この二つの理由が高いようです。

Img2016091102

続きを読む "有給休暇の取得、子育て理由は女性が2倍以上" »

より以前の記事一覧

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談