カテゴリー「★調査結果・統計情報」の542件の記事

2018年1月18日

家族のスケジュール管理、どうしてる?

家族のスケジュール管理・共有には何をお使いでしょうか。二つのWebサイトに、それぞれの調査結果が掲載されていました。いずれも第一位はカレンダー。リビングにあるカレンダーに書き込むのがもっとも共有しやすいようです。ジェネレーションギャップもなく、子どもが親の予定を確認できるのもいいのかも。

調査結果を、引用して紹介させていただきますね。

◆暮らしの情報サイト「アットホームボックス」の調査結果

家族でスケジュールを共有する方法としては、カレンダーと答えた人が約80%だったとのこと。「スマホ全盛の時代でも家族間ではアナログ」との回答だったようです。

Img2018011801

引用元: at home VOX(アットホームボックス) (2018年1月15日)

続きを読む "家族のスケジュール管理、どうしてる?" »

2017年12月13日

女性社長37万人に

東京商工リサーチ(TSR)が保有する約297万社(個人企業を含む)の経営者情報によれば、女性社長数は調査開始の2010年の21万人から増加傾向にあり、2016年は37万人になったのだそうです。女性社長率も10.16%から12.50%に伸びたとのこと。同社が実施した、第7回「全国女性社長」調査に掲載されています。

Img2017121301

続きを読む "女性社長37万人に" »

2017年12月 5日

「働き方改革」を実感していますか?

Img2017120501

日本能率協会が実施した「働き方改革」に関する調査によれば、職場での働き方改革を実感していないビジネスパーソンは8割を超えているそうです。上のグラフでは、「あまり実感していない」がピンク色、「まったく実感していない」が赤色で表されています。この2色がほとんどを占めていますね。

続きを読む "「働き方改革」を実感していますか?" »

2017年12月 1日

「共働き子育てしやすい企業2017」発表!

Img2017120101

「共働き子育てしやすい企業グランプリ」調査の結果が日経DUALのWebサイトに掲載されています。

clip「共働き子育てしやすい企業2017」50社発表! | 2017企業ランキング | 日経DUAL

続きを読む "「共働き子育てしやすい企業2017」発表!" »

2017年9月23日

メリハリのある働き方の企業は業績が向上しているのか?

産業能率大学とHR総研が実施した「日本企業における社員の働き方に関する実態調査」において、いくつかの仮説検証が行われたようです。その中から企業業績への影響に関する項目を紹介させていただきます。

問題意識と仮説の設計は以下のとおり。

pen 問題意識
働き方改革の本来の目的は、「社員を早く帰らせる」ことではなく「経営成果の向上」のはずである。働き方と経営成果との関係を示すことはできないだろうか。

pen 仮説
社員がメリハリのある働き方をしている企業は、事業業績の向上やイノベーションが起きている。

果たして、働き方の改革と企業業績との関係は見られたのでしょうか。

気になる調査結果は以下のとおり。

続きを読む "メリハリのある働き方の企業は業績が向上しているのか?" »

2017年8月14日

コミュニティサイトでの被害児童数が増加。もっとも被害の多かったサイトは?

警察庁が発表した資料によれば、コミュニティサイトでの被害児童数は平成28年は1,738人で過去最高。一方、出会い系サイトでの被害児童数は、平成20年の「出会い系サ イト規制法」の改正以降、減り続けており、42人と過去最低だったそうです。

Img2017081503

続きを読む "コミュニティサイトでの被害児童数が増加。もっとも被害の多かったサイトは?" »

2017年7月22日

長時間労働につながりやすい職場慣行・商慣行とは?

職場で行われていることのうち、長時間労働につながりやすいことは何でしょうか。

経団連会員企業他249社が回答した「2017年労働時間等実態調査」に基づき紹介させていただくと、トップ3は「業務の属人化」「時間管理意識の低さ」「業務効率の悪さ」とのこと。これらは「残業が当たり前、美徳とする雰囲気」「帰りにくい雰囲気」という「雰囲気」の回答を上回っています。改善策としては、「業務の効率化」「定時退社日の設定」などが挙げられていす。

Img2017072201

続きを読む "長時間労働につながりやすい職場慣行・商慣行とは?" »

2017年6月17日

先進国の子どもの状況は?ユニセフ報告書「レポートカード14」

Img2017061801

ユニセフの報告書「レポートカード14」は、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」のうち、子どもに関する10個の目標に関する初めての報告書です。先進国の子どもの状況が掲載されています。開発目標のうち、日本は、子どもの貧困は37カ国中23位、不平等の是正(格差)については41か国中32位だったそうです。順位を紹介させていただきましたが、この報告書のプレスリリースで一番印象に残ったのは、

子どもを誰ひとり取り残さない。国別平均値は、しばしば深刻な不平等や最も困難な状況にあるグループを覆い隠してしまう。

という言葉でした。順位だけでなく平均値にもとらわれないようにしないとですね。

続きを読む "先進国の子どもの状況は?ユニセフ報告書「レポートカード14」" »

2017年5月10日

「女性が活躍する会社BEST100」発表!

日経WOMANと日経ウーマノミクス・プロジェクトが実施した「企業の女性活用度調査2017」の結果が発表されました。この調査は今回で15回目を迎えるとのこと。調査結果は、日経WOMAN2017年6月号 に掲載されています。

B06XZVMVGZ

◆女性が活躍する会社ランキング

女性が活躍する会社Best100」のうち、総合ランキングのトップ20は以下のとおり。トップ10に生命保険会社が4社入っています。総合2位の住友生命保険では、20時にPCが強制シャットダウンされてしまうのだとか。

続きを読む "「女性が活躍する会社BEST100」発表!" »

2017年2月18日

2017年版「働きがいのある会社」ランキング発表

2017年版日本における「働きがいのある会社」ランキングが、Great Place To Work Institute JapanのWebサイトに掲載されています。1位はワークスアプリケーションズ。6位のモルガン・スタンレーと8位の日本イーライリリーは、この調査がスタートした11年前から毎年「働きがいのある会社」に選出されているのだそうです。

clip 「働きがいのある会社」ランキング:2017年
  - Great Place To Work Institute Japan

Img2017021801

続きを読む "2017年版「働きがいのある会社」ランキング発表" »

より以前の記事一覧

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談