カテゴリー「★ダイバーシティ」の40件の記事

2018年7月 1日

働く、を変える日「テレワーク・デイズ」、今年は7月23日から27日まで

Twdays_2018_bnset_600600s

「テレワーク・デイズ」とは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした働き方改革の国民運動です。働き方改革の切り札であるテレワークの意義や重要性を強調するとともに、企業などの「意識改革」を促すことが目的とのこと。総務省、厚生労働省、国土交通省、内閣官房、そして内閣府が主催しています。みんなで一斉にというのは、とくに試してみる機会にできるという点でいいのではないかと私は思います。

今年度はテレワーク・デイズとして7月23日から27日までの期間に、各企業・団体の状況に応じて、7月24日(火)+その他の日の計2日間以上を「テレワーク・デイズ」として実施するのだそうです。私の務める会社でも実施予定。測定結果が楽しみです。

clip テレワーク・デイズ|働く、を変える日|2018.07.23 - 07.27

続きを読む "働く、を変える日「テレワーク・デイズ」、今年は7月23日から27日まで" »

2018年3月25日

「新・ダイバーシティ経営企業100選」ベストプラクティス集を参考に。

ある経営者の方から、「新・ダイバーシティ経営企業100選」の「ベストプラクティス集」が自社の取り組み決めの参考になったという話をきいたことがあります。その「ベストプラクティス集」の平成29年度版が公開されましたので紹介させていただきます。

Img2018032502

clip 平成29年度新・ダイバーシティ経営企業100選
  100選プライム/新100選
  ベストプラクティス集 (全体版)(PDFファイル)

続きを読む "「新・ダイバーシティ経営企業100選」ベストプラクティス集を参考に。" »

2018年3月24日

「なでしこ銘柄」選定企業では働き方改革が進んでいる!

Img2018032402

東証の「なでしこ銘柄」48社が3月22日に発表されました。「なでしこ銘柄」とは、女性活躍推進状況の投資家への「見える化」の一環。東証の上場企業の中から、女性人材の活用を積極的に進めている企業を業種ごとに紹介するものです。東京証券取引所と経済産業省が毎年選定していて、今年で6回目。

clip 平成29年度「なでしこ銘柄」を選定しました~女性活躍推進に優れた上場企業48社を選定!!~(METI/経済産業省)
 ・ 平成29年度「なでしこ銘柄選定企業」 (PDFファイル)

続きを読む "「なでしこ銘柄」選定企業では働き方改革が進んでいる!" »

2018年2月14日

女性活躍は進んだ?年代別に実感に差異 ~働く女性2000人意識調査~

女性活躍が進んだという実感が、皆さんにはありますか?日本経済新聞が実施した「働く女性2000人意識調査」は、20代から50代の年代別に500人ずつが回答した調査です。この結果によれば、政府の成長戦略に位置づけられた2013年以降、女性活躍への取り組みが進んだという実感を持っているのは20代が最も多かったそうです。20代では四人に一人が「実感がある」「どちらかというと実感がある」とのこと。

Img2018021101

続きを読む "女性活躍は進んだ?年代別に実感に差異 ~働く女性2000人意識調査~" »

2018年2月 6日

AIやロボットに代替可能性が低い100の職業

AI(人工知能)やRPA(ロボティクスプロセスオートメーション)が会社で身近なものになってきた場合、私たち人間の仕事にはどのような影響があるのでしょうか。AIの世界的権威であるレイ・カーツワイル氏の著書「シンギュラリティは近い」によれば、「2020年代半ばまでに、人間の知能をモデル化した有効なソフトウェアが開発される」とのこと。子どもたちが大人になる頃には、AIもRPAも当たり前の時代になっていることが予想されます。

野村総合研究所のニュースリリースから、人工知能やロボット等による代替可能性が低い100種の職業を紹介します。お子様の職業選択をサポートする立場として、ブックマークしておいてもよい情報ではないかと思いますので。

◆人工知能やロボット等による代替可能性が低い100種の職業

続きを読む "AIやロボットに代替可能性が低い100の職業" »

2018年2月 5日

働き方改革の成熟度が高い企業は何をしているのか?

デロイト トーマツコンサルティング合同会社が実施した「働き方改革の実態調査2017」の結果には、働き方改革の成熟度が高い企業についての分析(マチュリティ分析)結果が含まれています。

Img2018020401

続きを読む "働き方改革の成熟度が高い企業は何をしているのか?" »

2018年2月 4日

働き方改革は野球からサッカーへの転換?

働き方改革をうまくたとえて説明しているなぁと感じた記事があったので、引用して紹介させていただきます。

「我々はこれまで、野球をしていました。何時間かかろうと9回まで戦って、点数が多いチームが勝つというルールのゲームです。しかし、これからは、サッカーをします。90分という決まった時間の中で、たくさん点数を取った方が勝つゲームです」
引用元:働き方改革、過半が「不満」 成功する企業の違いは - NIKKEI STYLE(2018/1/26)

続きを読む "働き方改革は野球からサッカーへの転換?" »

2017年12月 5日

「働き方改革」を実感していますか?

Img2017120501

日本能率協会が実施した「働き方改革」に関する調査によれば、職場での働き方改革を実感していないビジネスパーソンは8割を超えているそうです。上のグラフでは、「あまり実感していない」がピンク色、「まったく実感していない」が赤色で表されています。この2色がほとんどを占めていますね。

続きを読む "「働き方改革」を実感していますか?" »

2017年10月16日

「仕事か育児かを迷うスウェーデン人女性は一人もいない」

「仕事か育児かを迷うスウェーデン人女性は一人もいない」

時事通信の記事によれば、これはスウェーデンのヨハンソン雇用・社会統合相が述べた言葉とのこと。「一人もいない」って、要職にある方が言い切れちゃうところがスゴイと思う。なかなかインパクトのある発言ですね。

引用して紹介させていただくと、以下のとおり。

続きを読む "「仕事か育児かを迷うスウェーデン人女性は一人もいない」" »

2017年9月23日

メリハリのある働き方の企業は業績が向上しているのか?

産業能率大学とHR総研が実施した「日本企業における社員の働き方に関する実態調査」において、いくつかの仮説検証が行われたようです。その中から企業業績への影響に関する項目を紹介させていただきます。

問題意識と仮説の設計は以下のとおり。

pen 問題意識
働き方改革の本来の目的は、「社員を早く帰らせる」ことではなく「経営成果の向上」のはずである。働き方と経営成果との関係を示すことはできないだろうか。

pen 仮説
社員がメリハリのある働き方をしている企業は、事業業績の向上やイノベーションが起きている。

果たして、働き方の改革と企業業績との関係は見られたのでしょうか。

気になる調査結果は以下のとおり。

続きを読む "メリハリのある働き方の企業は業績が向上しているのか?" »

より以前の記事一覧

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談