カテゴリー「☆ダイバーシティ」の5件の記事

2017年7月22日

長時間労働につながりやすい職場慣行・商慣行とは?

職場で行われていることのうち、長時間労働につながりやすいことは何でしょうか。

経団連会員企業他249社が回答した「2017年労働時間等実態調査」に基づき紹介させていただくと、トップ3は「業務の属人化」「時間管理意識の低さ」「業務効率の悪さ」とのこと。これらは「残業が当たり前、美徳とする雰囲気」「帰りにくい雰囲気」という「雰囲気」の回答を上回っています。改善策としては、「業務の効率化」「定時退社日の設定」などが挙げられていす。

Img2017072201

続きを読む "長時間労働につながりやすい職場慣行・商慣行とは?" »

2017年2月18日

2017年版「働きがいのある会社」ランキング発表

2017年版日本における「働きがいのある会社」ランキングが、Great Place To Work Institute JapanのWebサイトに掲載されています。1位はワークスアプリケーションズ。6位のモルガン・スタンレーと8位の日本イーライリリーは、この調査がスタートした11年前から毎年「働きがいのある会社」に選出されているのだそうです。

clip 「働きがいのある会社」ランキング:2017年
  - Great Place To Work Institute Japan

Img2017021801

続きを読む "2017年版「働きがいのある会社」ランキング発表" »

2016年8月 4日

「働き方改革担当大臣」が誕生

8月3日、第3次安部第2次改造内閣が発足し、新たに「働き方改革担当大臣」が誕生しました。安部総理の記者会見のスピーチによれば、安倍内閣最大のチャレンジは、「働き方改革」とのこと。その真っ先に、「長時間労働の是正」が挙げられていました。また、スピーチには「女性活躍推進」という言葉が含まれていなかったことが、印象に残りました。

続きを読む "「働き方改革担当大臣」が誕生" »

2016年2月18日

2016年版「働きがいのある会社」ランキング発表

2016年版日本における「働きがいのある会社」ランキングが、Great Place To Work Institute JapanのWebサイトに掲載されています。今年で10回目を迎えるこの調査。マイクロソフト、モルガン・スタンレー、サイバーエージェントの3社は、働きがいのある会社に10回連続で選出されているのだそうです。

clip 「働きがいのある会社」ランキング:2016年
  - Great Place To Work Institute Japan

Img2016021801

◆「働きがいのある会社」の定義

続きを読む "2016年版「働きがいのある会社」ランキング発表" »

2016年1月 9日

第4次男女共同参画基本計画、閣議決定

第4次男女共同参画基本計画が、12月25日に閣議決定されました。

clip 第4次男女共同参画基本計画
  (平成27年12月25日決定)  内閣府男女共同参画局

続きを読む "第4次男女共同参画基本計画、閣議決定" »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談