カテゴリー「★企業の子育て支援」の31件の記事

2015年10月11日

ワークライフバランス向上につながるテレワークの働き方事例

Img2015101101

終日在宅勤務する日と出社日の行動比較結果が、国土交通省が実施した「平成26年度テレワーク人口実態調査」に掲載されています。

続きを読む "ワークライフバランス向上につながるテレワークの働き方事例" »

2015年8月10日

周りの人が育児休暇を取得したときに大変だったこと、乗り越えるために工夫したことの体験談

周りの人が育児休暇を取得したときに大変だったこと、乗り越えるために工夫したことなどの体験談が、みんなの経験談共有サイト「経験の哲人」に寄せられています。いくつか読んでみましたが、中には、制度の悪用と取れる行為に物申す記事、周囲の方々の苦労がしのばれる内容の記事もありました。育休だけについて言えることではありませんが、制度の悪用は良くないですね。後輩たちのためにも。

clip 周りの人が育児休暇を取得したときに大変だったこと、乗り越えるために工夫したこと - @nifty 経験の哲人

Img2015081001

続きを読む "周りの人が育児休暇を取得したときに大変だったこと、乗り越えるために工夫したことの体験談" »

2015年5月 8日

「女性が活躍する会社BEST100」発表!

日経WOMAN日経とウーマノミクス・プロジェクトが実施した「企業の女性活用度調査2015」の結果が発表されました。この調査は13回目を迎えるとのこと。結果は、日経WOMAN(ウーマン)2015年6月号に掲載されています。

B00ULU37P4

◆女性が活躍する会社ランキング

女性が活躍する会社Best100」のうち、総合ランキングのトップ20は以下のとおり。1位は、2年連続で資生堂だったそうです。

続きを読む "「女性が活躍する会社BEST100」発表!" »

2015年4月20日

女性社員にセクハラすれすれ質問!カプコンの特殊事情とは

カプコンでは、ほとんどの女性社員が結婚、出産後も仕事を続けているのだそうです。第1子出産前後で6割の女性が仕事を辞めている現状を考えると、カプコンの女性社員の継続就業率は非常に高いといえそうです。以下の記事によれば、「子どもを産む計画はあるか」「結婚の予定は」といった、プライベートに踏み込んだ面談の導入が功を奏しているのだとか。

続きを読む "女性社員にセクハラすれすれ質問!カプコンの特殊事情とは" »

2014年11月 8日

生産性で並べると、上位に時短女性

短時間勤務の女性は生産性が高い ── ときいて共感できるのは、子どもを持っている有職女性だけなのかもしれません。私自身、子どもを持つまでは、理解できていませんでした。

あるメーカーが時間あたりの生産性ランキングを出してみたところ、上位20位のうち、なんと6割が「短時間勤務の女性」だったそうです。「期間あたりの生産性」ではなく「時間あたりの生産性」で評価する。会社にいる時間の長さではなく、成果で評価する。この風土に切り替えることで、従業員全体の長時間労働も減るのでは。

続きを読む "生産性で並べると、上位に時短女性" »

2014年4月25日

子育てしやすい自治体に認定されたのは?

ミキハウス子育て総研が、子育てしやすい自治体を認定する事業を始めたのだそうです。最初の認定自治体となったのは、山梨県北杜市と新潟県出雲崎町とのこと。日本経済新聞Web版によれば、「子育て世帯の移住を増やしたい自治体の需要を取り込む」のが目的の様子。なるほど。

clip 子育てしやすい自治体を認定 ミキハウス子育て総研 :日本経済新聞 (2014年4月21日)

続きを読む "子育てしやすい自治体に認定されたのは?" »

2014年3月18日

J-Win ダイバーシティ・アワード発表

ダイバーシティを推進し、女性リーダーを継続的に輩出している先進企業として、「2014 J-Win ダイバーシティ・アワード」が発表されました。受賞した5社は以下のとおり。

 crown 2014 J-Win ダイバーシティ・アワード

  • 大賞
    株式会社リクルートホールディングス
  • 準大賞
    株式会社三菱東京UFJ銀行
  • ベーシックアチーブメント 大賞
    株式会社NTTデータ
  • ベーシックアチーブメント 準大賞
    東日本電信電話株式会社
    株式会社日立ソリューションズ

◆J-Winとは

続きを読む "J-Win ダイバーシティ・アワード発表" »

2013年12月26日

短時間勤務だと評価が低くなる原因は、目標設定にある

短時間勤務で産休・育休後も仕事を続ける場合、評価よりも問題があるのは、目標設定であると、三菱UFJリサーチ&コンサルティング 女性活躍推進・ダイバーシティマネジメント戦略室室長の矢島洋子さんが、以下の記事でおっしゃっています。なるほど。ちゃんと評価できないことが一番の課題だとずっと考えていましたが、仕事の与え方/与えられ方の問題がちゃんと評価できない/評価されないことの根源にあるとの考えに、かなり共感しました。

clip 短時間勤務の人は「ラクしている」? 誤解を解くカギは :日本経済新聞(2013年12月24日)

続きを読む "短時間勤務だと評価が低くなる原因は、目標設定にある" »

2013年9月28日

子育て社員のフォローで過労死しないために

子育て事情のある女性のために、同僚に負担が重くのしかかったという記事が、東洋経済オンラインとダイヤモンド・オンラインに掲載されているので、紹介させていただきます。

続きを読む "子育て社員のフォローで過労死しないために" »

2013年6月14日

女性管理職比率が高い国ほど育児休暇はそれほど長くない

日経ウーマンオンラインに、「育休3年取得はキャリアの妨げになる」という記事が掲載されています。この記事によれば、女性管理職比率が高い国ほど、育児休暇はそれほど長くないのだそうです。男女共同参画の先進国、ジェンダーギャップの少ないスウェーデンでは、育児休暇は夫婦あわせても最大480日間なのだとか。また、アメリカでは有給の育児休暇はないのだそうです。先日、安倍首相が育休3年の施策を打ち出しましたが、やはり早めに復職できるような環境整備の方がありがたいのではないかと考えます。

clip 「育休3年取得はキャリアの妨げになる」:日経ウーマンオンライン【私たちの働き方★未来会議】 (2013年06月13日)

さて、この記事の中でいいなと思ったのが次の部分。

続きを読む "女性管理職比率が高い国ほど育児休暇はそれほど長くない" »

より以前の記事一覧

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談