« カナルファームで収穫体験・ジャム作り体験! | トップページ | 「利根運河」と「うんがいい!朝市」散策 »

2018年11月11日

窪田酒造の酒蔵見学と、甘くて美味しい「本みりん」

Imgp0135r1s

水運と醸造の街で過ごす贅沢時間“とうかつ”レトロ・トリップのモニターツアー、2つめの立ち寄り先は、野田市の窪田酒造さんでした。明治5年に茨城県で創業。その後、水運と水の良さから、野田市に移ってきたのだそうです。

Imgp0127r1s

窪田社長が丁寧に説明してくださいました。

Imgp0137r1s

おいしいお酒をつくるにはお米を磨いてカスを出すのだそうです。窪田酒造さんではこのカスがかなり多いのだとか。

Imgp0142r1s

酒蔵を見学させていただきました。

Imgp0143r1s

蔵の屋根に使われている木が歴史を感じさせてくれます。蔵も茨城から移築したそうです。

Imgp0148r1s

奥の方には仕込みのタンクが並んでいました。

Imgp0154r1s

代表的な銘柄は「勝鹿」とのこと。WikiPediaによれば、「葛飾」は、古くは、千葉県、東京都、埼玉県、茨城県にまたがる広い地域を指していたとのこと。万葉集では、葛飾、勝鹿、勝牡鹿、可豆思賀など、いくつもの表現があるのだそうです。

Imgp0132r1s

試飲コーナー。飲み比べて購入することができます。

Imgp0160r1s

大吟醸は山田錦を使っているとのこと。千葉県産のお米で作られているお酒もありました。でも、一番人気は、「本みりん 宝船 古式造り」だったと私は思います。窪田酒造さんの本みりんは、創業から変わらぬ製法なのだとか。ずるいくらいに美味しかったです。みりんを飲むなんて、と、最初は思ったのですが、すすめられて飲んでみると、甘くて香りがよくて、まるでスイーツのよう。煮物やお料理に使うだけではもったいない、そのまま頂きたいと思いました。「本みりん」イチオシです!

Imgp0162r1s

Imgp0164r1s

※「本みりん 宝船 古式造り」(600ml、767円)

次は「利根運河」へと向かいます。つづく。。。

pencil データ

窪田酒造株式会社
Tel: 0471-25-3331
住所: 千葉県野田市山崎685
※酒蔵見学は要予約

pencil 関連情報へのリンク

« カナルファームで収穫体験・ジャム作り体験! | トップページ | 「利根運河」と「うんがいい!朝市」散策 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/67368838

この記事へのトラックバック一覧です: 窪田酒造の酒蔵見学と、甘くて美味しい「本みりん」:

« カナルファームで収穫体験・ジャム作り体験! | トップページ | 「利根運河」と「うんがいい!朝市」散策 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談