« 撮りっぱなしのビデオからお気に入りの部分を切り出す方法(自分用メモ) | トップページ | 「そういうふうにできている」~さくらももこさんのエッセイ~ »

2018年8月26日

DVDのレーベル印刷と書き込み手順(自分用メモ)

撮りっぱなしのビデオから、うちの子の発表のシーンだけを切り出して、DVDに焼き、遠くに住む親戚に送りたい。と考えました。前回の記事では、動画を切り出すところまでを書きました。この記事では、動画を切り出した後、DVDに書き込んで郵送する手順を書いています。特別な手順ではないのですが、たまにしかしないので、自分用のメモとして残しておきたいのでsweat01

Img2018082620

この記事の内容は以下の赤字の部分です。黒字の部分は、前回の記事をご覧くださいね。

  • やりたいこと
  • 取扱説明書を入手する
  • パソコンの準備をする
  • 手順の概要を確認する
  • パソコンに撮影した動画を取り込む
  • 撮影した動画からお気に入りの部分を切り出す
  • ファイル形式を変更する
  • DVDのレーベルを印刷する
  • DVDに書き込む
  • 郵送する

◆やりたいこと

古めのビデオカメラ(HDR-XR520V)で撮影したデータを、DVDに焼いて、遠くに住む親戚に送りたい。

◆DVDのレーベルを印刷する

我が家はエプソンのプリンターを使っています。ですので、エプソンの「Print CD」を使いました。「Print CD」は、エプソンのWebサイトからダウンロードできる添付ソフトです。

エプソンのWebサイトの、「サポート&ダウンロード」の「ドライバー・ソフトウェアダウンロード」ページを開き、「カラリオプリンター」を選択します。

Img2018082611

プリンターの機種を選択し、添付ソフト一覧を表示します。たとえば、EPSON EP-805AWの場合は、以下のようになります。「ダウンロードページへ」をクリックして進みます。

Img2018082613

「使用許諾に同意してダウンロード」をクリックします。

Img2018082614

ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイル、上の例では「PCD_25000_W_41.exe」をダブルクリックします。あとは、画面の指示に従い、「Print CD」のインストールを進めます。

「Print CD」を起動すると以下のとおり。

Img2018081205

左側のボタンを使い、白い部分に文字や写真を追加していきます。

Img2018082615

flair Point!

「レーベル印刷」→「DVDに書き込む」という順序でしています。DVDに書き込んだ後でもレーベル印刷はできます。ですが、レーベル印刷に失敗したときのことを考えると、やり直しにかかる時間がかなり違ってくるからです。

◆DVDに書き込む

ここでは、ノートPCにプリインストールされているソフトウェア「Roxio Creator LJ」を使います。DVDの書き込みを「PlayMemories Home」でする場合、「ディスク作成」機能の追加ダウンロードが必要になるようであるためです。

以下、Winodows10で「Roxio Creator LJ」を使う場合を例に説明します。

デスクトップにある検索機能で「Roxio Creator LJ」を検索します。

Img2018082616

検索結果の「Roxio Creator LJ」をクリックします。

Img2018082617

起動途中には、以下のような画面が表示されます。

Img2018081201

起動が済むと以下の画面が表示されます。DVDをドライブに挿入し、「データディスクを書き込む」をクリックします。

Img2018081202

「ここにファイルをドラッグしてください」の部分に、DVDに格納したい動画のファイルをドラッグ&ドロップします。画面下部に「ディスクサイズ」が表示されますので、DVDに格納できるサイズ(下例の場合では4.4GB)をオーバーしないように、動画ファイルを追加します。

右下の赤丸のボタンをクリックするまで、書き込みは開始されません。意図したとおりにドラッグ&ドロップできなかった場合は、やり直し可能です。

動画ファイルのドラッグ&ドロップが終了したら、右下の赤丸のボタンをクリックし、DVDへの書き込みを開始します。

Img2018081203

DVDへの書き込み処理が開始されると、以下のような画面が表示されます。

Img2018081204

DVDへの書き込みが終了すると、パソコンからDVDが自動に取り出されます。これで、書き込みは終了です。

◆郵送する

緩衝材が内側についているクッション封筒が手元になかったので、プチプチ袋とクラフト封筒を使いました。DVD(ケース入り)と手書きのお手紙を、角形2号(A4の資料を折らずに入れることができるサイズ)の封筒に入れ、封筒を半分に折って梱包。定形外郵便で140円で送れました。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« 撮りっぱなしのビデオからお気に入りの部分を切り出す方法(自分用メモ) | トップページ | 「そういうふうにできている」~さくらももこさんのエッセイ~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/67098183

この記事へのトラックバック一覧です: DVDのレーベル印刷と書き込み手順(自分用メモ):

« 撮りっぱなしのビデオからお気に入りの部分を切り出す方法(自分用メモ) | トップページ | 「そういうふうにできている」~さくらももこさんのエッセイ~ »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談