« 2030年に目指すべき経済社会の姿とは | トップページ | DVDのレーベル印刷と書き込み手順(自分用メモ) »

2018年8月11日

撮りっぱなしのビデオからお気に入りの部分を切り出す方法(自分用メモ)

ビデオカメラで撮影した動画を、DVDに焼いて、親戚に送ろうと考えました。そこで、昔からビデオ撮影を担当することが多かった旦那様に確認したところ、なんと、付属CD-ROMは行方不明、接続ケーブルも行方不明、撮影データのバックアップは一度もしたことがないという危険な状態であることが判明coldsweats02 それでは、ということで、ビデオカメラを預かりました。我が家の現在のビデオカメラは、子どもが保育園のときに購入したもの。10年くらい前のモデルです。動画編集はやったことがなかったので、いろいろと調べながらの作業となりました。

この記事は、自分用の記録です。今更ながらの内容ではありますが、また調べることになったら時間がもったいないので、自分用のメモとして残しておくことにしました。

Img2018081120

この記事の内容は、以下の赤字の部分です。黒字の部分は次の記事をご覧くださいね。

  • やりたいこと
  • 取扱説明書を入手する
  • パソコンの準備をする
  • 手順の概要を確認する
  • パソコンに撮影した動画を取り込む
  • 撮影した動画からお気に入りの部分を切り出す
  • ファイル形式を変更する
  • DVDのレーベルを印刷する
  • DVDに書き込む
  • 郵送する

◆やりたいこと

古めのビデオカメラ(HDR-XR520V)で撮影したデータを、DVDに焼いて親戚に送りたい。

◆取扱説明書を入手する

まずは、ビデオカメラ(HDR-XR520V)の仕様確認と操作説明を知るために、商品情報と取扱説明書を入手。購入したのは9年くらい前だったようです。

Img2018081101

◆パソコンの準備をする

取扱説明書の「パソコンを使って保存する」の説明によれば、PMB (Picture Motion Browser)が必要とのこと。

パソコンの準備をする (Windows)
「PMB (Picture Motion Browser) 」を使 うと次の操作を楽しむことができます。  パソコンへの画像取り込み  取り込んだ画像の閲覧、編集  ディスクの作成  動画・静止画をWebにアップロード パソコンで動画・静止画を保存するには、 あらかじめ付属のCD-ROMから 「PMB」 をインストールします。

付属のCD-ROMが手元にないため、「PMB (Picture Motion Browser) 」なるソフトウェアを、ソニーさんのWebサイトからダウンロードしようとしたところ、以下の情報にたどり着きました。「PMB」のダウンロードサービスは終了したとのこと。後継ソフトである「PlayMemories Home」を使えばよいようです。

Img2018081108

Img2018081102

という流れで、「PMB」の後継の「PlayMemories Home」を使えばいいことがわかりました。余談ですが、Google ChromeとMicrosoft Edgeでは、同じキーワード、今回の場合は「Picture Motion Browser」で検索しても、検索結果が異なることを改めて実感することとなりました。。。ここでちょっと手間取りました。

「PlayMemories Home」のダウンロードページにある、「PlayMemories Homeをインストールする」ボタンをクリックして進みます。

Img2018081103

◆手順の概要を確認する

「PlayMemories Homeでできること」を、ざっと確認しておきます。

Img2018081109

パソコンに取り込む場合、取り込んだ動画を編集する場合などの具体的な方法は、以下の「使い方(Windows)」のページからたどれました。

Img2018081107

◆パソコンに撮影した動画を取り込む

ビデオカメラを用意しておきます。取り込むデータが多い場合は、電源に接続しておくことをオススメします。

「取り込む」部分の「画像をWindowsパソコンに取り込む」をクリックすると、「画像をWindowsパソコンに取り込む」のページが開きます。

Img2018081110

ビデオカメラをパソコンに接続して、電源を入れます。「PlayMemories Home」を起動し、「画像の取り込み」ボタンをクリックします。あとは、画面の指示に従い進めます。

Img2018081112

無事に、パソコンに取り込むことができました。ひとまず、動画データのバックアップは完了です。取り込み先は、「ビデオ」フォルダーです。※Windows10の場合

Img2018081111

◆撮影した動画からお気に入りの部分を切り出す

撮りっぱなしにしていた動画から、必要な分だけを抜き出し、別ファイルに保存します。手順は以下で参照できます。

「PlayMemories Home」で、「ツール」→「ビデオの編集/変換」と進みます。

Img2018081113

「ビデオの切り出し」を選択し、「ビデオの編集/変換」メニューを表示します。

Img2018081114

撮りっぱなしにしていた動画を、「ビデオの切り出し」部分にドロップして、「次へ」ボタンをクリックします。

Img2018081115

切り出したい部分の最初に「IN」を、最後に「OUT」を指定します。「IN-OUT点間を再生」チェックボックスをオンにしておくと、切り出し前に確認できるので便利だと思いました。INとOUTの部分を確認したら、「編集したビデオを保存」ボタンをクリックします。

Img2018081116

保存するときのファイル名を入力し、保存します。

Img2018081117

◆ファイル形式を変換する

切り出した動画の保存時、拡張子がTS(AVC)形式(*.m2ts)しか選べませんでした。ということは、親戚の方に見てほしいならば、汎用性のあるファイル形式に変換しないとですね。この作業も「PlayMemories Home」で可能ですが、時間が結構かかりますので、余裕のあるときにしておくことをオススメします。手順概要は以下のとおりです。

「PlayMemories Home」で、「ツール」→「ビデオの編集/変換」→「MP4に変換して保存」と進みます。

先ほど切り出した動画を、ドラッグ&ドラッグで追加し、「次へ」をクリックします。

画質を選択して「変換開始」をクリックします。

Img2018081118

Img2018081119

ここまでで、DVDに格納する動画の作成は完了です。

手間はかかりますが、それほどでもなかったかな。
もっと面倒かと思いこんでいたので。

あとは、DVDのレーベルを印刷し、動画をDVDに書き込んだら終わりです。この部分の記録は次の記事をご覧くださいね。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« 2030年に目指すべき経済社会の姿とは | トップページ | DVDのレーベル印刷と書き込み手順(自分用メモ) »

コメント

凝り始めるときりがないんですよねぇ。 > ビデオ編集

★ぶぅさん
はい、そう思いまして、最低限のことに留めましたcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/67043052

この記事へのトラックバック一覧です: 撮りっぱなしのビデオからお気に入りの部分を切り出す方法(自分用メモ):

« 2030年に目指すべき経済社会の姿とは | トップページ | DVDのレーベル印刷と書き込み手順(自分用メモ) »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談