« 「ビジネス実務法務検定試験」受験対策レポート | トップページ | 皆既月食の赤い月 »

2018年1月28日

ガントチャートダイアリーを導入。今年の手帳は2冊で。

P1301954s

1月も後半になってからの、今年の手帳の話題で申し訳ありませんsweat01 今年の手帳は、昨年末にようやく調達しました。ここ数年、ずっとバーチカル1冊で過ごしてきましたが、今年はガントチャートタイプを加え、この2冊でやってみようと思います。

今年のバーチカルタイプの手帳は「能率手帳(2018年版 NOLTY  キャレル)」にしました。2冊持つことにしたため、昨年までよりも少し小さめのA6サイズを選びました。小さめにしたら書く場所が足りなくなるかと心配していたのですが、今のところそういう状態にはなっていないです。

Pc271968s

今年導入したガントチャートタイプの手帳「ガントチャートダイアリー」は、プロジェクト管理に適している手帳です。複数のイベントの準備を並行して行っていく必要がある、保護者会活動の計画と記録に使うことにしました。ネットで見つけたとき、「これだ!」って思いました。ガントチャートは仕事でなじみがあるものですが、プライベートでも使えちゃうんですね。

保護者会の引き継ぎ資料には、検討結果や作業成果物だけが残されていて、どうやってそこまでたどり着いたのかわからない。役員活動をしていると、少なからずそういうシーンにあたることがありました。ですが、このガントチャートタイプの手帳を使えば、成果物を仕上げるまでや、イベント開催までの過程を記録することができるかもしれない、と考えました。

この手帳には下のような使い方のページが付いています。これを参考にあれこれと試行錯誤した結果、上の段に計画を、下の段(少し灰色がかった行)に実績を記入していくことに決めました。しばらくはこれでやってみるつもり。

Pc271963s

「いいの見つけた!」と思って、ガントチャートダイアリーのことを子どもに話したら、子どもが一瞬で引きつけられた様子。「これいいね~!」ということで、子ども用にもう一冊購入することになりました。こちらは可愛いスヌーピー柄。部活に使うんですって。ヤル気満々です。

Pc271957s

余談です。ガントチャートダイアリーは私好みの色がなく、仕方なくピンク色を購入。しばらく使ってみたけれど、やっぱり青色が欲しくって、色画用紙を使ってカバーを青色に変更。大好きな版画家・名嘉睦稔さんの絵葉書も入れてみましたhappy01

pencil 関連情報へのリンク

B073SV1MFZ 能率手帳 2018年版 
NOLTY キャレルA6バーチカル1
2018年1月始まり

日本能率協会 
B06ZYG1NLD ガントチャートダイアリー
2018年 1月始まり手帳 ピンク

アートプリントジャパン 

« 「ビジネス実務法務検定試験」受験対策レポート | トップページ | 皆既月食の赤い月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/66310861

この記事へのトラックバック一覧です: ガントチャートダイアリーを導入。今年の手帳は2冊で。:

« 「ビジネス実務法務検定試験」受験対策レポート | トップページ | 皆既月食の赤い月 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談