« スマホの各社フィルタリングサービス、名称とアイコンが統一に | トップページ | 船橋市写真展で入賞! »

2017年2月 5日

「楽天マガジン」を始めた7つの理由

Img2017020501
楽天マガジン」を始めました。
いいな、始めよう! と思った理由は以下のとおり。

  • 雑誌1冊程度の値段で何冊も読めてうれしい
  • 31日間、お試しが無料
  • 読みたい雑誌を一つのサービス内で読める
  • 気になる記事だけ読める
  • 「ふせん」をスマホとタブレットで共有できる
  • アプリで閲覧するので、何冊も持ち歩ける
  • アプリで閲覧するので、拡大できる

買っても読む時間を確保できずに、「積読」状態になることがしばしばありました。ですが、これなら雑誌を何冊も持ち歩かなくていいので、隙間時間に読めそうだと期待しています。

以下で、楽天マガジンの中の様子を、少しだけ紹介させていただきますね。

お気に入りの雑誌だけ、まとめておくことができます。並び順は、最新号の配信の新しいもの順みたいです。欲を言わせてもらえれば、自分で並べ替えられるともっといいのにな。

Img2017020502

紙版を購入するとついてくる「付録」は、楽天マガジンではついてこないようです。ついてこないのはOKなのですが、たとえば以下のように、表紙に付録の記載が残っていたりします。また、著作権のない記事、写真などは、楽天マガジンでは読めないようになっています。

Img2017020504

マイページで、「ふせん」をつけた場所を見ることができます。楽天マガジンは、5台まで使うことができるのですが、この「ふせん」をスマホとタブレットで共有できるので便利です。たとえば、iPhoneで見つけた記事を、iPadで再読する、というシーンで役立ちます。ふせんでの共有はできるけれど、読みかけ位置の共有はできないようです。

Img2017020503

私は薄いノートPCを使っているので、タブレットはiPadではなくiPad miniを選びました。ですので、楽天マガジンをノートPCでも閲覧できるようになったら、さらにうれしいかも。まぁ、いPad miniで十分読めるので、今のところ満足しています。

開始月は無料、ではなく、最初の31日間は無料、というのも、試しやすく、始めやすいのではないかと思いました。

pencil 関連情報へのリンク

« スマホの各社フィルタリングサービス、名称とアイコンが統一に | トップページ | 船橋市写真展で入賞! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/64853983

この記事へのトラックバック一覧です: 「楽天マガジン」を始めた7つの理由:

« スマホの各社フィルタリングサービス、名称とアイコンが統一に | トップページ | 船橋市写真展で入賞! »

Books

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談