« 2017年「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」 | トップページ | ブラックからホワイトへ!「働き方革命」最前線~カンブリア宮殿~ »

2017年1月18日

働き方・休み方改革に向けた取組み、経団連が指針

春季労使交渉に向け、経団連が、経営側の指針を出したそうです。その冒頭に「働き方改革に向けた取り組み」が書かれているとのこと。調べてみたところ、それは、「2017年版 経営労働政策特別委員会報告」 だと分かりました。残念ながら、内容は報告書を購入しないと見れないみたいです。

目次だけですが、以下に引用して紹介させていただきます。

<目次>
第1章 企業の成長につながる働き方・休み方改革
 ○働き方・休み方改革に向けた取組み
 ○労働生産性の現状と向上への対応
 ○健康経営のさらなる展開
 ○介護離職予防に向けた仕事と介護の両立支援
 ○多様な人材の一層の活躍促進
 ○非正規労働者の現状と課題

引用元:2017年版 経営労働政策特別委員会報告 - 一般社団法人 経団連事業サービス

日本経済新聞によれば、以下のとおり。時短労働を推奨するとのこと。

今までのまま、立ち止まるようなことはない感じがします。社会の要求や、世の中の流れもあって、進むのではないかと。

経団連は指針の冒頭に「働き方改革に向けた取り組み」を盛り込み、労使交渉の項目になりうるテーマを列挙した。長時間労働の是正が進む一方、社員の残業代が減り、手取り収入が減る例も目立つ。働き手の長時間の残業を防ぐには、残業代の減少を基本給や手当で補う必要があるとした。所定時間を減らす「時短労働」は実質的なベアを実現し、生産性も高まる手法として推奨した。
引用元: 働き方改革、労使で協議 春季交渉へ経団連指針(2017年1月18日)

« 2017年「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」 | トップページ | ブラックからホワイトへ!「働き方革命」最前線~カンブリア宮殿~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/64777147

この記事へのトラックバック一覧です: 働き方・休み方改革に向けた取組み、経団連が指針:

« 2017年「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」 | トップページ | ブラックからホワイトへ!「働き方革命」最前線~カンブリア宮殿~ »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談