« ユニセフ「世界子供白書2016」発表、すべての子どもに公平な機会を | トップページ | 認可保育園に入れなかったら? »

2016年7月 3日

2人目の壁を感じる理由は?~夫婦の出産意識調査2016~

「1 more Baby応援団」が実施した「夫婦の出産意識調査 2016」によれば、「子どもは2人以上が理想」と答える既婚者が81.16%(前回79.6%)とのこと。これに対し、「2人目の壁」が存在すると考える人は73.5%(前回75.0%)にものぼるそうです。理想通りにはなっていない様子が表れているようです。

Img2016070301

1年前の前回調査と比べると、2人目の壁を感じる人は少なくなり、子どもは2人以上が理想と考える人が少々多くなっているようですね。

◆仕事との両立が困難な理由は?

 

2人目の壁を感じる原因は、フルタイム、パートタイム、専業主婦のいずれにおいても「経済的な理由」がトップ。フルタイムとパートタイムでは、「仕事上の理由」が2位になっています。この内訳は、フルタイムとパートタイムで異なります。それぞれ3位までの理由は以下のとおり。

  • フルタイムの場合
    • 仕事が忙しく、両立する余裕がないと感じているから。
    • 周囲(上司、同僚、部下など)の目が気になり出産、育児休暇を取得し難いから。
    • 出産、育児休暇を取得することによって、自分の将来のキャリアが不利になると感じているから。
  • パートタイムの場合
    • 育休、時短勤務などの制度が十分でないから。
    • 現時点での給与が少しでも減るのが困るから。
    • 妊娠したら退職しなければいけないような企業の風土があるから。

Img2016070302

制度は整ってきていても、それはフルタイム勤務の場合であり、制度があっても活用しにくい状態であることが、うかがえました。土台を変えるのはなかなか難しいようですね。

pencil 情報源

pencil 関連情報へのリンク

« ユニセフ「世界子供白書2016」発表、すべての子どもに公平な機会を | トップページ | 認可保育園に入れなかったら? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/63864406

この記事へのトラックバック一覧です: 2人目の壁を感じる理由は?~夫婦の出産意識調査2016~:

« ユニセフ「世界子供白書2016」発表、すべての子どもに公平な機会を | トップページ | 認可保育園に入れなかったら? »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談