« 「中山のおひな祭り」、見どころ5選 | トップページ | 「義務教育は、これを無償とする。」と書かれているけれど。 »

2016年3月 3日

「小1の壁」には“扉”が付いている

学童保育の入所申請が通るか通らないか。そろそろ結果が届く頃だと思います。6年前の今日、下の子が小学1年生になる前、保育園の年長組だったときの3月3日に書いた記事を、以下で、紹介させていただきます。

Dscf1564s
写真:当時頂いた入所決定通知書

pen 「小1の壁」には“扉”が付いている

「小1の壁」は、一枚板ではないんじゃないかと思う。上の子の時には、たしかに「壁」はあった。けれど、ありがたいことに蜃気楼のようだった。下の子の時、それは今なんだけど、「壁」は、かなり頑丈そう。でも、よく見たら、きちんと“扉”が付いていることに気付いた。

いかに前向きにとらえることができるか。
それが一番の課題だったりします。

◆登下校が心配

「小1の壁」に悩むのは、共働き家庭において、ほとんどの場合、母親側ではないかと思います。子どもの小学校入学を機に、「働き方を変えなければダメかもしれない」とか、「仕事を辞めなければ無理かもしれない」とか、考えたり、悩んだり。

最近考えているのは、登下校のこと

新小学1年生の保護者としては、慣れるまでは、小学校の門まで、朝、一緒に行きたいです。ところが、これができないかもしれない。。。小学校は登校時間帯が決まっているため、保護者の出勤にあわせて、早く登校させるわけにはいかないからです。保育園は朝7時から預かっていただけたので、この差は大きい!この課題に対処するために、4月から、どうしようかな、とか、思案中。

放課後については、学童保育は内定しているはずなので一安心なのですが、預かっていただける時間が、保育園よりも短いのが課題。子どものことを考えつつ、フルタイム勤務でやっていくためには?とか、考え中。学童保育のお迎えを想定したシミュレーションも、試してみています。

「小1の壁」が、奥様の仕事やキャリアに影響を与えるなんて、考えも及ばない旦那様も、中にはいらっしゃるんじゃないかな。奥様は旦那様に、きちんと話して、伝えて、理解してもらった方がいいと思う。「小1の壁」問題に限らず、理解してもらう努力は必要。「分かってくれるはず」「なんで分かってくれないの」的イライラは、自分の行動で、かなり解消できると思う。

◆自分でできそうな「小1の壁」対策

「小1の壁」に、どう対処するか。「壁」に付いていた“扉”は、いくつかあります。私が自分でできそうなコトを書きだしてみると、例えば、以下のとおり。

・ フルタイム勤務から、他の勤務形態に変更する。
・ 二次保育を利用する。
・ 送迎付きの塾を利用する。
・ テレワーク対象外の部門だけれど打診する。
・ 勤務地変更を検討する。
・ 一緒に登校してくれそうな友達を探す。 など

判断のポイントは、子どもと自分のバランスがとれる付近かな。あとは、最初から、最良の解を求めようとしないことかな。やってみなければわからないことも多いのだから。

一つ一つ、課題を解決していきたいなと思います。

子どもが生まれ、成長していく過程で、当初、望んでいたものとは違う選択を余儀なくされたり、やりたいことを諦めたりすることは、少なからずあります。そんなときは、自分が影響を与えることができる範囲を確認しつつ、気持ちをプラス方向に変換して、取り組むことにしています。これ、最近は、ちょっとは上手になってきましたよ(^^)

うまくいかないことも多々あるし、泣きたいこともあるけれど、前向きな姿勢だけは、崩さずに生きたいな。※心構えです(^^; 実践中。

「小1の壁」に、どう対処するか。
課題はあるのですが、乗り切れるはず。
今までも、ナントカしてきたから。
今までも、ナントカなってきたから。

それに「壁」を避けて通るという方法もある。
それも道の一つだから。

自分がいかに前向きにとらえることができるか。
これが一番のポイントなんだと思う。
よい学びの機会なんだなぁ。感謝を。

pencil このブログの関連記事

« 「中山のおひな祭り」、見どころ5選 | トップページ | 「義務教育は、これを無償とする。」と書かれているけれど。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/63295713

この記事へのトラックバック一覧です: 「小1の壁」には“扉”が付いている:

« 「中山のおひな祭り」、見どころ5選 | トップページ | 「義務教育は、これを無償とする。」と書かれているけれど。 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談