« 「小1の壁」には“扉”が付いている | トップページ | 東日本大震災から5年。南三陸町で聞いた話をふりかえる。 »

2016年3月 8日

「義務教育は、これを無償とする。」と書かれているけれど。

子どもの中学校への入学準備を徐々に進めてきています。公立といえども、結構お金がかかりますねsweat01 日本国憲法第26条には、「義務教育は、これを無償とする。」と書かれています。でも、制服や学用品はこの範囲外。学校指定の制服、体操服、上履きなどをひととおりそろえたら、約7万円!他にも、通学用の靴とかソックスも、校則に反しないものをそろえないとですね。お金の準備はしてきていましたが、もう少しお手柔らかにしていただけないものかと思います。

Img_4819s

 

第二十六条  すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
○2  すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。
引用元:日本国憲法 - 法令データ提供システム

子どもの通う予定の中学校では、夏用の制服、セーターなどは、任意みたいです。制服指定店のおばさまによれば、冬は制服の下にセーターを着るのだそうで、大きめの上着を選ぶように言われました。ですので、しばらくは本当にブカブカですね。

« 「小1の壁」には“扉”が付いている | トップページ | 東日本大震災から5年。南三陸町で聞いた話をふりかえる。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/63314218

この記事へのトラックバック一覧です: 「義務教育は、これを無償とする。」と書かれているけれど。:

« 「小1の壁」には“扉”が付いている | トップページ | 東日本大震災から5年。南三陸町で聞いた話をふりかえる。 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談