« 名嘉睦稔木版画展『琉球の春』を見に行きました☆ | トップページ | 「中山のおひな祭り」、見どころ5選 »

2016年2月28日

大さん橋国際客船ターミナルからの眺めが素敵でした☆

カメラと写真映像のワールドプレミアショー CP+2016(シーピープラス2016)に行きました。知り合いの方が何人か御苗場に出展しているため、展示を見に大さん橋ホールへ。CP+2016会場のパシフィコ横浜と、御苗場の会場である大さん橋ホールの間は、シャトルバスが15分おきに運行されていました。ですが、バスが小型なので、乗るのに30~45分待ち。ならばと、電車と徒歩で向かったのですが、大さん橋ホールは遠かった。。。でも、いくつかよい景色を見ることができました。

たとえば、日没後の素敵なブルータイムの空と街と海。

Imgp1566rs

たとえば、イラストレーター 鈴木英人さんの作品みたいな場所。

Imgp1457rs

たとえば、「くじらのせなか」。

Imgp1559rs

「くじらのせなか」というのは、横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上デッキの愛称。24時間開放されていて、360度ぐるりと見渡せる横浜屈指のビュースポットなのだそうです。くじらのせなかには横浜三塔が描かれている場所があります。それを見下ろす場所から街の方に目を向けると、横浜三塔がライトアップされているのを見ることができました。上の写真だと、右上に写っている黄色の明かりの建物が該当するようです。横浜三塔とは、神奈川県庁(キング)、横浜税関(クイーン)、横浜市開港記念会館(ジャック)のこと。昭和初期に外国船員がトランプのJ,Q,Kになぞらえて呼んだことに由来するとのことでした。久しぶりに見ました。

御苗場会場では、出展している知人や先生には会えませんでしたが、出展はしていないけれども、私がお手本にさせていただきたい感じの写真を撮っている知人に会うことができました。行ってよかったな。

景色を楽しむのにはとてもいいところですね。自宅が近かったら、通ってしまうかも。大さん橋国際客船ターミナルは遠かったけれど、また行きたいな。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 名嘉睦稔木版画展『琉球の春』を見に行きました☆ | トップページ | 「中山のおひな祭り」、見どころ5選 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/63272724

この記事へのトラックバック一覧です: 大さん橋国際客船ターミナルからの眺めが素敵でした☆:

« 名嘉睦稔木版画展『琉球の春』を見に行きました☆ | トップページ | 「中山のおひな祭り」、見どころ5選 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談