« 九十九里ハーブガーデンで過ごす時間(1): レストラン「ラ・パニエ」 | トップページ | 西船橋商店会 クリスマス ガーデンイルミネーション2015 »

2015年11月23日

九十九里ハーブガーデンで過ごす時間(2): 体験工房でリース作り

Imgp5551rs
九十九里ハーブガーデンの体験工房では、自然素材を使ったハンドクリーム、リップクリーム、リース、虫よけスプレー、オードトワレなどを手作りできます。初めてでも大丈夫。インストラクターさんが丁寧に指導してくださいます。先日、娘と一緒に体験させていただいたのは、オリジナルリース作り。その時の様子をレポートしますね。

九十九里ハーブガーデンには何回かうかがったことがあるのですが、子ども連れで体験工房に参加するには子どもが幼く、また、上の子が男の子だったこともあり、今まで参加したことはありませんでした。この秋、久しぶりにうかがうにあたり、娘に相談したところ、一緒にやる~!とのよい返事が。体験工房は、事前の電話予約が必要です。さっそく、電話予約しちゃいました。一度、やってみたかったのです。

下の写真は、リース作りに使用するドライフラワー。これ見ているだけでも、いい感じ。

Imgp5399rs
このドライフラワーは、ハーブ園で栽培されたハーブが使用されているのだそうです。散歩したときに見かけた花がいくつも含まれています。その日に見たお花でつくるリースならば、持ち帰った後、リースが思い出させてくれるシーンがありそうです。たとえば、下の写真のお花畑を一緒に見たこととか。

Imgp5314rs
リース作り、針金を取り付けることからスタートしました。飾るときにクギにひっかける部分を、針金で付けます。

Imgp5408rs
次に、土台部に苔(でいいのかな)を貼りつけていきます。くっつけるのには、グルーガンを使いました。グルーガンって使うのは初めて。ステック状の樹脂を差し込んでおき、引き金部分を引くと、樹脂が溶けて先端から出てくるという道具。一緒に体験した娘によれば、小学校の図工の時間に使ったとのこと。そうなんだ、知らなかった。。。熱くなるのでやけどには注意してくださいとインストラクターさんから注意がありましたが、不器用なもので、案の定、何回か触ってしまいました。。。教訓: グルーガンも溶けた樹脂も熱いので気を付けましょう。

Imgp5419rs

土台ができたら、その上にドライフラワーを並べていきます。まずは並べるだけ。並べて位置を決めます。お花の位置がだいたい決まったら、一度全部外して、今度はグルーガンでくっつけていくという手順です。

Imgp5425rs
悪戦苦闘する母の横で、娘はサッサと進めていきます。そういえば、石垣島でシーサー作りをしたときもそうだったなぁ。

Imgp5427rs
この(↓)お花、ドライフラワーになると、表裏がわかりにくくて、どちらも表に見えてしまうのでちょっと戸惑いました。

Imgp5279rs
完成!

Imgp5486rs

上が娘の作品。白いお花がポイントなのだそうです。下が私の作品。娘の作品と雰囲気が異なるよう、黄色を多めに入れてみました。私は不器用なだけに、完成したときの感動はひとしおでした。

Imgp5484rs

12月にはクリスマスリース作りもできるそうですよ。

次に行く機会があったら、暖かな季節がいいな。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 九十九里ハーブガーデンで過ごす時間(1): レストラン「ラ・パニエ」 | トップページ | 西船橋商店会 クリスマス ガーデンイルミネーション2015 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/62733666

この記事へのトラックバック一覧です: 九十九里ハーブガーデンで過ごす時間(2): 体験工房でリース作り:

« 九十九里ハーブガーデンで過ごす時間(1): レストラン「ラ・パニエ」 | トップページ | 西船橋商店会 クリスマス ガーデンイルミネーション2015 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談