« 品川ハロウィーンとアースくん | トップページ | 働く母親よりも働く独身女性の方が睡眠時間が短い »

2015年11月 5日

「1日6時間労働」がいいらしい

昨日は、「1日6時間労働」に関する記事をいくつか読みました。たどってみたところ、情報源は2か所。まったく別のところから出された、論拠の異なる事柄でした。興味深かったので、2つとも紹介させていただきます。

◆働く母親の理想の勤務時間

一つめは、ワーキングマザーの理想の勤務時間。シチズンが実施した『ワーキングマザーの生活時間』に関する意識調査によれば、未就学児を持つ、共働きのワーキングマザーは、育児と仕事のどちらも過不足なく実行できるのは、6時間が理想的だと考える人が多いようです。

Img2015110401
情報源: 『ワーキングマザーの生活時間』 - シチズン意識調査

留意したいのは、この調査の回答者層。回答者全員が共働きであり、0~5歳の子どもがいる母親で、約3分の2が30歳代ということ。つまり、短時間勤務をしている人が多い年齢層であり、このような回答が予想できるということです。ワーキングマザー全体の傾向ではないということを心に留めておかないと、調査結果を間違えて理解してしまうかも。

◆北欧の労働時間

二つめは、北欧やアメリカの企業の労働時間について。スウェーデンをはじめとする北欧では、一日6時間労働に移行する企業がトレンドなのだそうです。以下の記事によれば、6時間勤務に変更しても、生産性は変わらないか、10~15%向上したという結果が得られているようです。

情報源: スウェーデンでは常識?「1日6時間労働」が仕事の生産性を15%も上げる | TABI LABO

一日6時間労働だったら、収入も減るだろうけれど、朝の時間や夕食以降の時間の使い方と気持ちに余裕が生まれるだろうなと、時短勤務の経験から思います。

« 品川ハロウィーンとアースくん | トップページ | 働く母親よりも働く独身女性の方が睡眠時間が短い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/62615373

この記事へのトラックバック一覧です: 「1日6時間労働」がいいらしい:

« 品川ハロウィーンとアースくん | トップページ | 働く母親よりも働く独身女性の方が睡眠時間が短い »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談