« 「人によって感じ方が違う」ことを学べるLINEの授業がよさそう! | トップページ | IEが応答しない現象が再発。再びIEを使えませんでした。 »

2015年5月 1日

「大アマゾン展」の4Kシアターでアマゾンを体感!

Imgp0947s

国立科学博物館で開催されている「大アマゾン展」に行ってきました。私のイチオシは、横8m×高さ4.2mの大型4Kシアター。空と陸からとらえた大迫力の映像を見て、アマゾンに分け入っていくような臨場感を味わうことができました。サイバー酔いしてしまいそうでしたsweat01

Imgp0949s

映像は約10分。繰り返し上映されていて、そんなに待たなくても見れました。大画面、超高音質ハイレゾオーディオ。大アマゾン展に行ったら、この映像と音で感じてほしいなと思います。以下、大アマゾン展のレポートです。

    ◇    ◇    ◇

Imgp0833s

もう一か月以上前のことになってしまいましたsweat01 春休み、子どもをどこかに連れて行ってあげたくて、思いついたのが「大アマゾン展」。特に思い入れがあったわけではなく、私がどこかで見かけたからというだけの理由でした。この日は秋葉原に買い物に行く予定もあり、子どもと二人で行くことに。大アマゾン展の公式サイトで予習。興味を持って見れるように、見たいコーナーを3つ決めてから家を出ました。

Imgp0839s

大アマゾン展の会場に入ってすぐ、子どもの様子が変わりました。展示に興味を持った様子。こんなに大きな場所での展示だとは思っていなかったのだとか。

最初のコーナーは化石。翼竜の化石は5mほどある大きなものです。約1億1千万年前の空を、この大きなのが飛んでいたんですものね。。。

Imgp0849s

こちらは植物の化石。

Imgp0855s

そしてこちらは昆虫の化石。羽の筋まで見れちゃいます。これはなかなか。プレートにつけられている数字のシールとかに、めったに見られない特別なモノ感が高まりました。

Imgp0860s

土曜日の午後ということもあってか、会場内はかなり混雑していました。

Imgp0861s

カピバラさんは人気あるんですね~ ここは特に混雑していました。

Imgp0879s

案内板によれば、モルフォチョウは「多層膜干渉膜」と呼ばれる発色メカニズムによって、美しい青色を発色しているのだそうです。蝶々は苦手ですが、青色は好き。

Imgp0899s

そのメカニズムを応用して、帝人が開発したのが「モルフォテックス」。染料を使わないで発色する構造繊維なのだそうです。その「モルフォテックス」を使ってつくられたドレスが下の写真。きれいで落ち着いた輝きです。モルフォテックスって、化粧品とかにも使われているのだとか。こういう展示は、興味を引き出してくれるからいいですね。

Imgp0902s

アマゾン川にイルカが生息しているとは知りませんでした。

Imgp0916s

先住民の装飾品コーナーの展示品は、すごく貴重なモノなんじゃないかと思います。ほとんどの展示に「山口吉彦コレクション」と書かれていました。音楽博物館みたいなところに行きたいとのリクエストを子どもからもらっていました。浜松までは遠く、近くに何かないかと探していたのですが、大アマゾン展で楽器も見れました。期せずしてリクエストに応えることができてしまったわけですhappy01 骨笛や呼び子が展示されていました。骨笛は“BONE FLUTE”っていうのだそうです。なるほど。

Imgp0933s

ハトムギと羽根製腰飾り。この手仕事も凄いなぁ。見入ってしまう。

Imgp0945s

第二会場には、大アマゾン展の公式サポーターである、さかなクンが描いたイラストが数枚、展示されていました。さすがですよね。

Imgp0956s

などなど。普段、あまり接しない分野の情報に触れる、という経験ができました。放っておくと、自分の興味のあることばかり、インプットしがちですものね。それは大人だけでなく子どもにとっても同じだと思うのです。

    ◇    ◇    ◇

さて、他にもいろいろ見たかったのですが、「大アマゾン展」でかなり歩いてしまい、地球館をちょっとだけみました。下の写真は「系統広場」。ここを子どもに見せたかったのよね。あちこちのボタンを押して、いろいろと自分で発見していたようです。

Imgp0968s
最後は、フーコーの振り子で地球の自転を感じました。

Imgp0989s
[撮影:2015年3月27日]

clip 大アマゾン展
web: http://www.tbs.co.jp/amazon-ten/
会期: 2015年3月14日(土)~6月14日(日)
開催場所: 国立科学博物館(東京・上野公園)
開館時間: 9時~17時(金曜日は20時まで)

pencil 関連情報へのリンク

« 「人によって感じ方が違う」ことを学べるLINEの授業がよさそう! | トップページ | IEが応答しない現象が再発。再びIEを使えませんでした。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/61515148

この記事へのトラックバック一覧です: 「大アマゾン展」の4Kシアターでアマゾンを体感!:

« 「人によって感じ方が違う」ことを学べるLINEの授業がよさそう! | トップページ | IEが応答しない現象が再発。再びIEを使えませんでした。 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談