« 満開の梅とおひな様めぐりの街歩き 「中山のおひな祭り」 | トップページ | 出産適齢期などの知識もっと教科書に »

2015年3月 5日

マタハラ被害支援の小酒部さんが「世界の勇気ある女性賞」を授賞

マタニティハラスメント(マタハラ)の被害者支援に取り組む「マタハラNet」代表の小酒部さやかさんが、米国務省の International Women of Courage Award 2015「世界の勇気ある女性賞」を授賞したそうです。授賞者10名のみなさんは、以下のリンク先で見ることができます。

clip Biographies of 2015 Award Winners

Img2015030502

「世界の勇気ある女性賞」は、人道危機への取り組みや女性の地位向上に貢献した女性をたたえるために、2007年に創設された章なのだとか。

声をあげることは勇気のいることだと思います。

マタハラは、妊娠や出産を理由に職場で不利益な待遇を受けることを指す。国務省は小酒部さんが声を上げたことで、マタハラに対する国民的議論が日本で巻き起こったと指摘。「妊娠による同意のない降格は違法」とした昨年10月の最高裁判断や、政府の指導強化につながったと評価した。
小酒部さんは契約社員として働いていたときに妊娠、上司から事実上の退職勧告を受け、その後流産した経験があり、昨年7月にマタハラNetを結成した。
引用元:日本経済新聞(2015年3月4日)

マタニティ・ハラスメント(マタハラ)とは、「働く女性が妊娠・出産を理由とした解雇・雇止めをされることや、妊娠・出産にあたって職場で受ける精神的・肉体的なハラスメント」のこと。「セクハラ」「パワハラ」と並び、働く女性を悩ます3大ハラスメントの1つです。

連合の調査によれば、マタハラ経験者の割合はセクハラ経験者の割合よりも高いのだそうです。小酒部さんの授賞は、マタハラに悩む女性にも勇気を与えてくれるのではないでしょうか。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

Img2015030501

« 満開の梅とおひな様めぐりの街歩き 「中山のおひな祭り」 | トップページ | 出産適齢期などの知識もっと教科書に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/61232232

この記事へのトラックバック一覧です: マタハラ被害支援の小酒部さんが「世界の勇気ある女性賞」を授賞:

« 満開の梅とおひな様めぐりの街歩き 「中山のおひな祭り」 | トップページ | 出産適齢期などの知識もっと教科書に »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談