« CP+2015に行ってきました。 | トップページ | 第36回 船橋市写真展 »

2015年2月17日

音楽のまち・ふなばし千人の音楽祭

Dscf1757s

ちょっと前のことになりますが、2月8日に船橋アリーナで開催された「音楽のまち・ふなばし 千人の音楽祭」に行ってきました。船橋には、全国レベルで活躍する吹奏楽団、オーケストラ、合唱団などが、数多くあるのだそうです。その皆さんが一堂に会するこの市民音楽祭は、「子どもたちの未来につながる音楽祭」と位置付けられています。学校の枠、グループの枠、年齢の枠を超えた合同の大編成で演じることは、とくに、小学生・中学生にとって、伸びしろを増やす良い経験になるのではないかと思います。

出演者は2,300人。昨年はたしか2,000人だったから、増えていますね。吹奏楽、マーチング、合唱、オーケストラ、ゴスペル、邦楽、民謡など、様々な音楽を聴くことができました。観覧は抽選。今年は昨年ほどの高倍率ではなかったのではないかと思いますが、二年連続で会場で聞けて、ラッキーでした。グランドフィナーレの盛り上がりが結構好き。子どもたちがひたすら楽しそうだから。今年らしく「レット・イット・ゴー(ありのままで)」「ようかい体操第一」もあったからかも。

パフォーマンスステージでは、カリフォルニア軽音楽部のみなさんが、船橋とふなっしーの応援歌を披露してくださいました。ふなっしー本人公認の応援歌なんだそうですが、我が家のふなっしー熱が低いせいか(ごめんなさい!)、初めて聞きました。

Dscf1707s

オープニングのボレロは、1,400人での演奏だったそうです。和の楽器が奏でるボレロも、趣きがあって素敵だったなぁ。

小中学校オーケストラのみなさんが演奏した曲、組曲『惑星』より「木星」を、この日は楽しみにしていました。船橋はレベルが高いと聞きますが、たしかに小中学生の演奏とは思えないくらい。

Dscf1762s

2千人を超える演奏者・歌い手のみなさんが参加されているわけですが、会場の使い方や進行がとってもスムーズ。気持ちよく鑑賞できました。

開場を外で待つ間は、コートがぐっしょり濡れてしまうくらい、雨が強く降っていました。音楽祭が終わって外に出たら、その雨は上がっていました。空に虹はなかったけれど、なんだかとってもいい感じ、でした。

pencil 関連情報へのリンク

« CP+2015に行ってきました。 | トップページ | 第36回 船橋市写真展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/61121000

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽のまち・ふなばし千人の音楽祭:

« CP+2015に行ってきました。 | トップページ | 第36回 船橋市写真展 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談