« 女性の年収、扶養枠の影響顕著 | トップページ | 人気漫画家らが投票を呼びかけ「選挙ステッカー」 »

2014年12月11日

質問:子どもがライン依存症です

子どものライン依存症に悩む母親からの質問が、Benesse教育情報サイトに寄せられていました。これは「とても現代的かつ困難な問題」ですね。これに答えてくれるのは、教育評論家の親野先生。質問者のお子さんは、中学3年生の女の子とのこと。LINEだけの問題に閉じず、この年代の子どもとの接し方全般について回答されている点が、とってもいいなと思いました。

【質問】 娘がスマホを常に持ち歩き、ライン依存症です。ツイッター、ゲームなどにもかなりの時間を取られています。いい加減にしなさいと叱っても、反発するだけで聞く耳を持ちません。

【親野先生のアドバイス】
…略… では、本当に実のある話し合いは、どうしたら可能になるのでしょうか? 保護者は子どもに自分の話を聞かせることばかり考えていますが、これではうまくいくはずがありません。
まずは、保護者が子どもの話を共感的に聞くことから始めることが大切です。子どもの話をちょっと聞いて、すぐ上の立場で批判的なことを言ってしまうと、もう子どもは何も言わなくなります。 …略…

引用元: スマホのライン依存症(第189回)【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】

これ、母親だけが理解しているだけではうまくいきません。父親をはじめ保護者全員が理解し実践することが必要だと思います。母親から見れば、母親と父親は「違う」のですが、子どもから見ると、母親も父親も親で保護者で「同じ」だからです。

母親が共感的に子どもの話を聞くだけではうまくいきません。父親も共感的に子どもの話を聞くようでないと、子どもは母親の話までも聞かなくなってしまいます。母親が共感的であっても、です。

上で引用させていただいたのは、親野先生の回答の一部だけです。詳細は、上のリンクをたどってみてくださいね。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

pencil 関連情報へのリンク

« 女性の年収、扶養枠の影響顕著 | トップページ | 人気漫画家らが投票を呼びかけ「選挙ステッカー」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/60791887

この記事へのトラックバック一覧です: 質問:子どもがライン依存症です:

« 女性の年収、扶養枠の影響顕著 | トップページ | 人気漫画家らが投票を呼びかけ「選挙ステッカー」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談