« 中高生の成績に差、「ネット利用時間の長さ」と「コミュニケーション系ながら行動」 | トップページ | 働くママたちに、よりそうことを。 »

2014年12月18日

「自己実現」×「産め働け育てろ」のプレッシャーは女性だけに

「育休世代」のジレンマ ~女性活用はなぜ失敗するのか?~』の著者・中野円佳さんのインタビュー記事が、日経DUALのWebサイトに掲載されています。子育てしながら働く女性がうまく言葉に表せていなかったことを、見事に表現してくださっています。これは、これから母親になる女性だけでなく、男性の方々にも読んでいただきたいと思いました。 4334038166

 

「自己実現」×「産め働け育てろ」のプレッシャーは女性だけに
…略… 「親になる」ことは同じでも、男性にこの2種類の役割が求められることは少なく、女性だけがこのジレンマに苦しんでいるのが実情です。
引用元: バリキャリ女性が出産後に仕事を諦めるのはなぜ? | 中野円佳さんインタビュー | 日経DUAL(2014年12月17日)

ここでいう「育休世代」とは、育休などの制度が実質的に整った後、2000年代に総合職として入社した世代を指すのだそうです。

実際には外部からのプレッシャーや社会的な要因によりキャリアを諦めざるを得ない状況に追い込まれながらも、周囲には「自分で納得してその選択をしている」と思われている女性が少なからずいるという現状が、この本の中では明らかにされています。

子育て中の女性の働き方は、彼女が自ら進んで選択した働き方ではない場合も、少なからずあるということです。親になったことでキャリアを諦めた男性は、女性よりも少ないと思います。

私自身、母親になってから、わかった事実です。母親になるまで、学ぶ機会、知る機会がなかったと感じています。ですので、母親以外の方には、なかなか理解してもらうのは難しいと考えていました。ですが、このインタビュー記事は、女性が感じているプレッシャーがどんなものであるのかを理解してもらい、周囲の方の誤解を解いてくれるのに役立つかもしれないと思い、紹介させていただきました。

« 中高生の成績に差、「ネット利用時間の長さ」と「コミュニケーション系ながら行動」 | トップページ | 働くママたちに、よりそうことを。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/60826210

この記事へのトラックバック一覧です: 「自己実現」×「産め働け育てろ」のプレッシャーは女性だけに:

« 中高生の成績に差、「ネット利用時間の長さ」と「コミュニケーション系ながら行動」 | トップページ | 働くママたちに、よりそうことを。 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談