« 品川イーストワンタワーのクリスマスツリー | トップページ | 映画『想いのこし』を観ました☆ »

2014年11月17日

7~8割の子どもが「もっとゆっくりすごしたい」

「第2回 放課後の生活時間調査」の結果が、ベネッセ教育総合研究所のWebサイトに掲載されています。対象は、全国の小学5年生から高校3年生までの8,100名。調査結果によれば、もっとゆっくり過ごしたいと「とても感じる」「わりと感じる」のは、小学生では74.2%、中学生では85.1%、高校生では84.7%にものぼるのだそうです。

Img2014111701

上のグラフの赤い部分の様子から、「忙しい」と感じている子ども、もっとゆっくりすごしたい子どもは、5年前の第1回調査と比較して増えていることが分かります。

学校に行って、部活して、塾に行って、学校の宿題して、塾の宿題して、習い事して、…と、子どもたちも忙しい一日を過ごしています。同調査によれば、時間を無駄に使っていると考える子どもは5~6割。無駄に終わらせないためには、保護者のフォローが必要だと考えています。

    ◇    ◇    ◇

時間管理は小学生にも必要だと、私は考えています。ですので、子どもが高学年になったときから、できるだけ毎日「やることリスト」をつくり、翌朝、できていないと困る順に、片付けていくことを、子どもと一緒にやってみています。リストをつくることが目的にならないように、リスト作りに時間がかかりすぎないように、親主導にならないように、配慮しながら。

「やることリスト」を作り始めてから1週間経った頃、子どもが話してくれました。「同じ時間で、前よりもできることが増えた」と。

きっちりとできない日もありますが、そこは臨機応変に。

pencil 情報源およびグラフの出典

pencil 関連情報へのリンク

« 品川イーストワンタワーのクリスマスツリー | トップページ | 映画『想いのこし』を観ました☆ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/60670369

この記事へのトラックバック一覧です: 7~8割の子どもが「もっとゆっくりすごしたい」:

« 品川イーストワンタワーのクリスマスツリー | トップページ | 映画『想いのこし』を観ました☆ »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談