« 台風18号の去った空。 | トップページ | 皆既月食の夜 »

2014年10月 7日

配偶者控除見直し、政府税調が複数案を議論

政府税制調査会の基礎問題小委員会で、配偶者控除の見直しが議論されたそうです。具体的な方法は継続して議論されるとのこと。

年収と税金の関係(現在)は、下図が参考になります。

Img2014100701

  出典:扶養枠で働く - 派遣・人材派遣会社テンプスタッフ

配偶者控除の見直し案は、複数、存在している様子。 主な見直し案は以下のとおりです。

政府税制調査会で示された
 主な配偶者控除見直しに関するアイデア

(1) 配偶者控除を見直し、夫婦それぞれが基礎控除を持ち、妻が使いきれない場合には夫が使える仕組みに。パート世帯には負担増

(2) 配偶者控除を見直し、所得にかかわらず税負担を一定に抑える方式。高所得者は負担増に

(3) 配偶者控除をなくす一方で、所得税から一定額を差し引く「税額控除」を導入。専業主婦の世帯と共働きの世帯で税負担の軽減額が同じに

(4) 配偶者控除をなくす一方で、子育てを支援する控除制度を創設

引用元: 配偶者控除見直しで議論 政府税調、専業主婦と共働きを同額 - SankeiBiz(サンケイビズ) (2014年10月7日)

どんな結論になるのか、少々、興味のある件です。女性はライフシーンで働き方が変わる(働き方を変えざるをえない)こともありますから。

どう生きていくのか。
自分の生き方を見据えておくことが大切なのかも。

pencil 関連情報へのリンク

« 台風18号の去った空。 | トップページ | 皆既月食の夜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/60440088

この記事へのトラックバック一覧です: 配偶者控除見直し、政府税調が複数案を議論:

« 台風18号の去った空。 | トップページ | 皆既月食の夜 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談