« 4姉妹を40年間撮り続けたポートレート写真が素敵☆ | トップページ | 女性は不利だと職場で感じたことがある女性は54% »

2014年10月 5日

映画「マイ・フェア・レディ」を観ました。

Dscf1135s

映画「マイ・フェア・レディ」のDVDを、子どもと二人で観ました。

先日、子どもの友達の合唱の発表会があり、子どもと二人で聞きに行ってきました。発表のミュージカルナンバーの中に、映画「マイ・フェア・レディ」の曲が3曲含まれていました。それが映画を見ることになったきっかけ。自宅にDVDがあることを知っていた娘の提案で、見ることになりました。前にも見たことがあり、eiとaiの発音練習の部分が記憶に残っていたみたいです。

このDVD、お子様と見るときには注意が必要です。字幕は日本語と英語があるんですが、音声は英語だけ。日本語吹き替えはないのです。字幕でもいいから見たいとのことだったので、娘と一緒に見ることになりました。アナ雪がミュージカルだったからかな、興味を持ったのかもしれません。

◆お気に入りのシーン

競馬場と舞踏会のシーンがとっても好き。オードリー・ヘプバーンのすてきなドレスにうっとりさせられます。あのシーンだけでも、何回もみたいなぁ。

名曲が多いといわれているこの作品ですが、個人的には、イライザのお父さん、ドゥーリトル氏が歌う「With A Little Bit Of Luck(運がよけりゃ)」がお気に入りです。

全員の動きが一時停止した状態から動き出すシーンが、(たぶん)2回あります。一時停止の本当の意図にはたどり着けていないのですが、ワタシ的には階級社会の陰陽を強く印象付けてくれるようだなぁと感じています。

◆ "Intermission"

映画の途中に「Intermission」という映像が含まれているのがいいですね。最近の映画ではあり得ないですから。再生が止まってしまったのかと、子どもは勘違いしたみたいでした。そうだよね、見たことないものね。。。昔はね、長い映画だと上映中に休憩時間があったんだよ、と、教えました。デジタルの映画しかみたことない世代なのですよね、子どもって。時代の違いを実感。

◆その他

映像がきれいだし、ライティングも考えられているし、日本語字幕に翻訳されたセリフもいい感じだし、などなど、見ているといろいろと学べてしまう気がします。よい映画は、やっぱり見ておくべきですね。

映画「マイ・フェア・レディ」では、オードリー・ヘプバーンの歌声のほとんどの部分が吹き替えられているというのがちょっと残念。「ティファニーで朝食を」で歌声を聴いていたので、なぜ吹き替えなの?という気持ちが、私にはあります。たしかに、マーニ・ニクソンの歌声の方がミュージカル的に良いのだとは思いますが。

P.S.
「イライザの日」は、なぜ5月20日なのかしら。

B00DACN066 マイ・フェア・レディ
スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

« 4姉妹を40年間撮り続けたポートレート写真が素敵☆ | トップページ | 女性は不利だと職場で感じたことがある女性は54% »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「マイ・フェア・レディ」を観ました。:

« 4姉妹を40年間撮り続けたポートレート写真が素敵☆ | トップページ | 女性は不利だと職場で感じたことがある女性は54% »

最近の本棚

  • : Good Luck

    Good Luck
    再読。1日分を読み終えるたびに、自分を省み気持ちを新たにさせられる本だと思う。

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

Welcome!

Links