« 皆既月食を見よう!(お役立ちサイト編) | トップページ | 雨雲を抜けると、そこには… »

2014年9月25日

皆既月食を見よう!(お役立ちアプリ編)

2014年10月8日は皆既月食の日です。今回の皆既月食は夜の早い時間帯から欠けはじめるため、お子様と一緒に観測するのにいい機会ではないでしょうか。前の記事では、月食情報が載っているWebサイトを紹介しました。この記事では、月食観測に役立ちそうなアプリを2つ紹介しますね。

◆Moon Book - Vixen(無料)

Vixen(ビクセン)さんのアプリ「Moon Book」は、月食の日に、月がどの方向に見え、どんなふうに欠けるのかを知ることができるアプリです。月食の開始・終了、最大食、皆既食の開始・終了の時刻と、月が通るルートが分かります。このアプリを抑えておけば、月食観測には十分ではないかと思いますshine

Img_0876s

画面左下のお月様マークをタップすると、月食の日の空を確認できます。「2014/10/08 皆既月食」を選択してみましょう。

Img_0885s Img_0878s

観測地を設定することもできます。下の例は、観測地を長野県の野辺山に設定しています。月食の始まりは18:15、最大食は19:55、月食の終わりは21:35であることがわかります。左上のお月様もタップすると、下の右の図のように、月の満ち欠けを表示できます。無料アプリでここまで見れれば、十分だと思います。

Img_0880s Img_0883s

◆星座表 - ESCAPE VELOCITY LIMITED(無料)

星空観察の定番アプリ「星座表」。あの明るい星は何だろう?と思ったときに便利。空にかざすだけで星の名前、星座の名前が分かります。たとえば、アプリ内で白鳥座に白鳥のイラストをかぶせて見せることができます。わかりやすいので、子どもと星空観察するときにはよく使います。暗めの星座を確認するのにも、とっても便利。このアプリ、月食の夜にも活躍しそうです。

Img_0857s

| App Store | Google play |

画面上部に表示されている時刻部分をタップすると、日時を指定できるようになります。何月何日何時にどんな空が見れるのかを、あらかじめ予習することができます。左下の画面ショットは、今度の皆既月食の日、2014年10月8日19時のお月様付近の夜空。月の近くに天王星があるんですね。ということは、皆既月食の日は、天王星を見れるチャンスということになります。天王星は意識して観察したことないのですよね。望遠鏡、欲しくなってしまう。。。

虫眼鏡マーク→カレンダーマークとタップすると、夜空の出来事の予定を確認できます。星座表として使う分には無料ですが、流星群、彗星などの詳しい情報はアプリ内課金が発生するので、注意が必要です。

Img_0852s Img_0862s

皆既月食の日、晴れるといいですね。

pencil 皆既月食(2014年10月8日)の特集ページ

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 皆既月食を見よう!(お役立ちサイト編) | トップページ | 雨雲を抜けると、そこには… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/60369541

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既月食を見よう!(お役立ちアプリ編):

« 皆既月食を見よう!(お役立ちサイト編) | トップページ | 雨雲を抜けると、そこには… »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談