« 米フォーブス誌、「世界で最も影響力のある女性100人」発表! | トップページ | 家族時間を充実させたときの効果は?~「子ども・若者白書」から~ »

2014年6月 3日

「漢字の正しい書き順(筆順)」を調べよう!

「必」「田」「飛」「長」「右」を正しい書き順で書くことができますか?パソコンを使うことが多くなり、手書きする機会が減ってきています。漢字の書き順を意識することは、日常生活ではほとんどないのではないでしょうか。書き順に従って字を書くと、きれいにバランスよく書くことができます。そう理解していても、小学校で習わなかった字は、書き順に自信を持てなかったりします。

書き順を調べるには、漢字辞典を使えばいいのですが、ネットでも調べることができます。私が時々使うのは、「漢字の正しい書き順(筆順)」という名前のサイト。

clip 漢字の正しい書き順(筆順)
  http://kakijun.jp/

Img2014060301

「漢字の正しい書き順(筆順)」は、その名のとおり、漢字の書き順を知るのによいサイトです。一画ずつ、アニメーションで書き順を知ることができます。漢字検索ができること、小学校の学年ごとに一覧で見れることが、とくにいいなって思います。小学生の子どもの勉強をみるときに、何よりも便利です。外出先でも使えますし。

漢字検定でも、漢字の書き順が出題されるのは、たしか5級(6年生相当)までですよね。

正しい形の漢字をかければ、書き順を知らなくても問題にはならないかもしれないですが、気になったときには調べて身に付けたほうがよいかも。

さて、冒頭の問いに対する答えですが、私は普段、「長」の一画目を間違って書いています。一画めは縦で、二画めが横なのですが、二画めの横から書いてしまう。縦から書くとうまくかけないのです。。。ですので、小学生のときからずっと、自分が間違っていることを理解したうえで、一画目は一番上の横棒から書いています。

pencil このブログの関連記事

« 米フォーブス誌、「世界で最も影響力のある女性100人」発表! | トップページ | 家族時間を充実させたときの効果は?~「子ども・若者白書」から~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/59751079

この記事へのトラックバック一覧です: 「漢字の正しい書き順(筆順)」を調べよう!:

« 米フォーブス誌、「世界で最も影響力のある女性100人」発表! | トップページ | 家族時間を充実させたときの効果は?~「子ども・若者白書」から~ »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談