« 石垣・西表の旅: ユーグレナモールとA&W | トップページ | 今日の夕日 »

2014年5月10日

セーブ・ザ・チルドレン、「母の日レポート2014」を発表

セーブ・ザ・チルドレンから、「母の日レポート2014」(State of  the  World's  Mothers 2014)が発表されました。このレポートは毎年発表されており、今年で15回目になるそうです。レポートによれば、ランキング下位の国々では、27人に1人の女性が妊娠関連の原因で死亡し、7人に1人の子どもが5歳の誕生日を迎えることなく死亡しているのだそうです。

Img2014051002

◆母親指標

このレポートには、「母親指標」の国別一覧が含まれています。「お母さんにやさしい国ランキング」という名前で報道されていたりもします。何年か前は、「母親になるのにベストな国ランキング」と翻訳されていました。この変遷、ちょっと興味深いかも。

母親指標のワースト10とトップ10の国は、以下のとおり。ちなみに、日本は32位です。

  • ワースト10
    コートジボアール、チャド、ナイジェリア、シエラレオネ、中央アフリカ共和国、ギニアビサウ、マリ、ニジェール、コンゴ民主共和国、ソマリア
  • トップ10
    フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、アイスランド、オランダ、デンマーク、スペイン、ドイツ、オーストラリア、ベルギー

◆母親指標の算出方法は?

「母親指標」は、母親と子どもが快適に暮らしやすいか否かを示す指標です。2014年の発表には書かれていなかったので、過去の発表をもとに書きますが、母親指標は、女性指標と子ども指標から求められるのだそうです。女性指標は主に下記1.~8.から、子ども指標は主に下記9.~15.から算出されるのだとか。

  1. 産婦死亡のリスク
  2. 現代的避妊手法の使用
  3. 訓練を受けた医療従事者の立会の出産
  4. 女性の平均余命
  5. 女性の正規教育期間
  6. 男女間の給与所得の比率
  7. 産休・育休制度
  8. 女性の国政レベルでの政治への参加
  9. 5歳未満の子どもの死亡率
  10. 5歳未満の子どもの栄養不良児率
  11. 就学前教育就学率
  12. 初等教育就学率
  13. 初等教育就学の男女比
  14. 中等教育就学率
  15. 安全な水の利用率

子どもの死亡率の高さは、子どもの死に直面する親の割合の高さでもあるのですよね。。。

私ができることは何か。寄付や募金やボランティアもできるけれど、まずは、自分の子どもと自分にしっかりと向かい合うことだと、私は思います。

できることを、できることから、できる分だけ。

pencil 関連情報へのリンク

« 石垣・西表の旅: ユーグレナモールとA&W | トップページ | 今日の夕日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/59620305

この記事へのトラックバック一覧です: セーブ・ザ・チルドレン、「母の日レポート2014」を発表:

« 石垣・西表の旅: ユーグレナモールとA&W | トップページ | 今日の夕日 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談