« 神田明神の桜 | トップページ | エコー写真をきちんと保存、「おなかのフォトブック」 »

2014年4月 7日

妻が育児休職から復帰した夫のみなさまへの5つのお願い

年度はじめの4月、5月に育児休職から復職する方は、それ以外の時期に比べて多いと思います。折しも「この春、妻が育児休職から復帰した夫のみなさまへの5つのお願い」という記事がワーキングマザーのための総合情報サイト「ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]」に掲載されています。なかでも、とくに共感できたのが2つめと5つめ。以下で引用して紹介させていただきますね。

一定期間職場にいなかったことで、どうしても感じる疎外感。後輩の方が重用されることに慣れないといけない。保育園からのいろいろなチェック(あれがない、これがない、書類出てません、とかいろいろ)も、敵の新キャラとしては非常に手強い。とにかく始めたばかりのゲームで、いきなりステージが上がって、恐ろしい新キャラばかりがどんどん爆弾をこちらに投げ込んでくる、みたいな。奥さん、そんな感じなんです。そんなときに、あなたまで敵キャラになってしまったら!?敵をそっと倒す、そんな「人狼」でいえば「騎士」でいてください。

旦那様には「味方」でいてほしいですね。くれぐれも「敵」にならないでくださいね。旦那様が敵になってしまうと、孤独感、孤立感が増すように思います。

●奥さんが意識的・無意識的に罪悪感を背負わされていることを知っておいてください。
日本では憤懣ものですがいまだに「三歳児神話」を信じている勢力があります。…略… 鈍感であるということはワーキングマザーにとって必要な要件のひとつですが、繊細で真面目な女性ほど、信者たちの何気ない言葉に傷つきます。そういう無駄なストレスは摘んであげてください。

相手の方に悪気がないのは分かるのですが、そうであっても、何気ない言葉に傷ついたりします。

「こんなに小さいのに保育園に預けるなんてかわいそう」 ── これ、慣らし保育に向かう道すがら、通りがかりのおばさまに、私が実際に言われた言葉です。傷つく言葉ばかりではないけれど、中にはトゲを感じてしまう言葉もありました。そして、悪気があって言っている人はあまりいなさそうだ、ということを経験から学びました。いちいち傷ついてはいられないということを学びました。こういう経験をパパさんたちもしているのかもしれないけれど、ママさんたちの方が多いと思います。はるかに。

pencil 引用元

pencil このブログの関連記事

« 神田明神の桜 | トップページ | エコー写真をきちんと保存、「おなかのフォトブック」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/59430233

この記事へのトラックバック一覧です: 妻が育児休職から復帰した夫のみなさまへの5つのお願い:

« 神田明神の桜 | トップページ | エコー写真をきちんと保存、「おなかのフォトブック」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談