« とびだすAR絵本「PaPaZoo ABC SONGBOOK」を試してみました | トップページ | もし待機児童になったら? »

2014年2月25日

「山本高裕写真展 東京未来都市 - Google+フォロワー200万人記念」を見に行きました。

R0017160s

山本高裕さんの初の個展「東京未来都市」を見に行ってきました。山本さんは、Google+のフォロアーが220万人もいらっしゃる凄い方なのです!今回の個展で印象に残ったのは、何といってもB0という大きなサイズにプリントされた2枚の写真でした。美しさと強さを併せ持つ、素敵な写真を見ることができましたshine

camera 山本高裕写真展「東京未来都市」
 - Google+フォロワー200万人記念
 http://islandgallery.jp/8535
 会期: 2014年2月22日(土)~3月9日(土)
      11時-19時 ※会期中無休、入場無料
 会場: Island Gallery
      東京都中央区京橋1-5-5 B1
      phone:03-3517-2125
 Twitter: http://twitter.com/islandgallery

「B0」って、1030mm×1456mmですから、まるで駅の通路に貼られているポスターのような大きさですよね。

B0プリントされていた2枚のうちの1枚は、ダイレクトメール(下の写真)にも使われている、「時間よ止まれ」という作品です。水面に映ったループ橋の光が、まるでホタルが池に落とした光の跡みたい。船の波にも邪魔されない、こういった凪の瞬間があるのですね。。。

R0017090s

もう一枚は、以下の写真です。山本さんの投稿を、この記事に、Facebookの機能を使って埋め込ませていただきました。この写真には「昔と今」というタイトルが付けられています。このタイトルで気づいたのですが、たぶん、第六台場が左に写っているんだと思います。この今昔の組み合わせは、とっても面白いですね!

個展初日に開催されたレセプションのトークライブは生放送されていたのだそうです。そのときの様子は、有難いことにYouTubeで視聴することができます。以下のリンクからたどれます。66分と長いので、私はまだ見れていないのです。。。出張の移動の際にでも拝見するつもりです。

movie Live Talk - 山本高裕写真展 東京未来都市 - Google+フォロワー200万人記念 - YouTube

橋や道路のラインが綺麗な場所って、私は好きです。私が好きそうな場所が、東京にたくさんあるんだなってことを、山本さんの写真を見て知ることができました。どこか一か所でも行ってみたいな。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« とびだすAR絵本「PaPaZoo ABC SONGBOOK」を試してみました | トップページ | もし待機児童になったら? »

コメント

昨日はありがとうございます。早速ブログに書いて下さり、嬉しいです!

いやぁ、Google+のユーザがそんなにいたこと自体に驚きました。
私も一応アカウントは作ったんですけどね。

★mikiさんへ
コメント、ありがとうございました。
とにかく2枚のB0プリントは凄く迫力がありました。比べられるモノではありませんが、ホクネンさんの「さやぐ向日葵」に近いものがありました。

★ぶぅさん
山本さんをGoogle+でフォローしているユーザだけで220万人ですから!
コメント、ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/59193535

この記事へのトラックバック一覧です: 「山本高裕写真展 東京未来都市 - Google+フォロワー200万人記念」を見に行きました。:

« とびだすAR絵本「PaPaZoo ABC SONGBOOK」を試してみました | トップページ | もし待機児童になったら? »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談