« なぜ「時短女性」は半人前扱いされるのか | トップページ | 夕刻、雲影。 »

2014年1月23日

「ガガ」が「ウォーター」に完成するまで。子どもの言語習得過程をたどる技術が興味深い件。

子どもが言語を習得するプロセスを把握したい。この目的のために、MIT研究員のデブ・ロイさんは、キッチン、玄関、子ども部屋など、家庭のあらゆる場所にビデオカメラを設置しで、3年間、日常生活を撮り続けたのだそうです。そのデータ量は200TB。9万時間の映像と14万時間の音声の記録から成るのだそうです。

デブ・ロイさんのTEDでのプレゼンでは、半年かけてgagaがwaterに変わっていく様子が、40秒の音声に凝縮され、紹介されていました。これが感動的!紹介させていただきますね。

movie デブ・ロイ「初めて言えた時」- Video on TED.com
  THE BIRTH OF A WORD

Baby: Gagagagagaga Gaga gaga gaga guga guga guga wada gaga gaga guga gaga wader guga guga water water water water water water water water water.

「gaga」から「water」まで。これが自分の子どもの言語習得プロセスだったとしたら、もっともっと感動的に違いありません。

gagaがwaterになるまでの音のタイムラプスも興味深かったですが、どう調べるか、得られたデータをどう表現するかなども、さらには、別の分野への応用例、テレビ番組への応用例、ソーシャルグラフの構造など、約20分のプレゼンテーションを関心をもってみました。

興味のある方は、TEDのWebサイトにアクセスしてみてくださいね。

TEDのこのプレゼンのことは、ツイッターで私がフォローしている方のリツイートで知りました。TEDをみるという今回の私の行動は、影響力を持つ方のソーシャルメディアでの発言にリンクしていたわけです。端っこの方ではありますが、私もソーシャルグラフの一本のラインを引いたということですね。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« なぜ「時短女性」は半人前扱いされるのか | トップページ | 夕刻、雲影。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/58993336

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガガ」が「ウォーター」に完成するまで。子どもの言語習得過程をたどる技術が興味深い件。:

« なぜ「時短女性」は半人前扱いされるのか | トップページ | 夕刻、雲影。 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談