« 子育て世代の働く女性が過去最多、71.3%に | トップページ | 「ガガ」が「ウォーター」に完成するまで。子どもの言語習得過程をたどる技術が興味深い件。 »

2014年1月22日

なぜ「時短女性」は半人前扱いされるのか

時短した分だけ給料は引かれ、査定も下げられ、当然、出世ルートからは外され、なおかつ扱いは「半人前」 

みんながみんな、そうだとは言わないですが、時短で働く女性は、少なからずこういうふうに扱われたり感じたりすることになります。それは、なぜでしょうか。この点を掘り下げているPRESIDENT Onlineの記事を紹介させていただきます。

日本の総合職は9時から5時までの「フルタイム勤務」なのではなく、9時から無制限の「オーバータイム勤務」が常識と化しています。…略…
時短の人の多くは、「パートタイム」ではなく、実質はしっかり「フルタイム」で働いています。しかし、「オーバータイム(残業)」をしないがために、「パートタイム」扱いされてしまうのです。
引用元: なぜ「時短女性」は半人前扱いされるのか- 働く時間・女の言い分:PRESIDENT Online(2014年1月20日)

時短の人は、オーバータイム(残業)をしないために、パートタイム扱いされてしまうとのこと。これって、時短の人だけでなく、育児・介護理由で残業できない人も該当しそうです。

常識が「オーバータイム勤務」から「フルタイム勤務」に変われば、いいのですよね。って、意識改革はなかなか難しそう。時間がかかりそう。。。ですが、効果はありそう。引用させていただいた記事の考えには共感しました。

« 子育て世代の働く女性が過去最多、71.3%に | トップページ | 「ガガ」が「ウォーター」に完成するまで。子どもの言語習得過程をたどる技術が興味深い件。 »

コメント

そう、労働契約によって決められた時間だけ働いてもダメで、
何か私生活を犠牲にしないと認めてもらえないことがありますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/58987481

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ「時短女性」は半人前扱いされるのか:

« 子育て世代の働く女性が過去最多、71.3%に | トップページ | 「ガガ」が「ウォーター」に完成するまで。子どもの言語習得過程をたどる技術が興味深い件。 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談