« 秋田出張、鳥海山と雪の大地とパスタランチ。 | トップページ | なぜ「時短女性」は半人前扱いされるのか »

2014年1月21日

子育て世代の働く女性が過去最多、71.3%に

労働力調査によれば、35~44歳の女性の労働力人口が71.3%にまで増えたそうです。この年齢層は、出産・子育てのために仕事から離れる人が多い年齢層。7割を超えたのは初めてなのだそうです。増加を牽引しているのは、派遣社員、パートなどの非正規社員。正社員の女性は減少しているようです。働く女性が増えているとはいえ、正社員での出産後就業継続が厳しい様子をこの調査結果から感じました。

ちなみに、労働力人口とは、15歳以上の人のうち、働いている人(就業者)と仕事を探している人(求職者)の合計です。働く意思のない人は含まれていません。

ところで、働く女性が増えているのは、なぜでしょうか。日本経済新聞のWebサイトでは、3点、挙げられていました。

  • 景気回復に伴い求人数が増加したこと
  • 子育てと仕事を両立させる環境が整いつつあること
  • 大企業が女性管理職の登用方針を掲げるようになったこと

特に2点目。預け先問題はまだまだ残るものの、徐々に解消されつつあることがポイントだと思います。

clip 情報源: 子育て世代 働く女性最多 35~44歳、初の7割超 :日本経済新聞 (2014年1月20日)

pencil 関連情報へのリンク

« 秋田出張、鳥海山と雪の大地とパスタランチ。 | トップページ | なぜ「時短女性」は半人前扱いされるのか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/58982319

この記事へのトラックバック一覧です: 子育て世代の働く女性が過去最多、71.3%に :

« 秋田出張、鳥海山と雪の大地とパスタランチ。 | トップページ | なぜ「時短女性」は半人前扱いされるのか »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談