« 三番瀬でダイヤモンド富士! | トップページ | インフルエンザの予防接種に行ってきました。 »

2013年11月 7日

活躍する女性が増えることの男性にとってのメリットとは?

内閣府のWebサイトに「男女共同参画の男性にとってのメリット」というコラムが掲載されてます。このコラムによれば、「経済分野で活躍する女性が増えることは、当の女性だけでなく、日本経済・社会に対してプラスであるというだけでなく、個々の男性にとっても大いにメリットがある」のだそうです。男性のメリットとは何でしょうか。

それはお小遣いの額。「妻が正社員として働いていれば、夫の小遣いは相当増える」のだそうです。つまり、妻の働き方は、夫のお小遣いの額に影響を与えるとのこと。なるほど。

マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると、お小遣いの金額があがるほど、「共働き」の割合も高くなる傾向が見られるとのこと。下記のグラフのように、世帯年収の高さが夫のお小遣いに影響する様子が見られるのだそうです。

Img2013110701

グラフの出展&情報源:
~日・中・米・英・伊 5カ国~ 男性の消費に関する調査(2010年6月)クロス・マーケティング自主調査レポート

上のグラフの国際比較をみてみると、日本の夫の小遣い額は先進国の中でも最低水準にあるようです。そうなのですね。

男性へのメリットに触れられている記事はあまりみかけないので、紹介させていただきました。

妻の働き方で、小遣い額に大きな差があることが分かった。…略… フルタイム同士の共働きの場合の小遣い額は、欧米と比較して遜色ない。女性の経済的活躍は、回り回って、夫の小遣い大幅増という形で男性に返ってくるのだ。 つまり、妻が正社員として働いていれば、夫の小遣いは相当増えるのである。
引用元: 男性にとっての男女共同参画コラム「男女共同参画の男性にとってのメリット」| 内閣府男女共同参画局(2013年10月28日)

pencil 関連情報へのリンク

« 三番瀬でダイヤモンド富士! | トップページ | インフルエンザの予防接種に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/58528667

この記事へのトラックバック一覧です: 活躍する女性が増えることの男性にとってのメリットとは?:

« 三番瀬でダイヤモンド富士! | トップページ | インフルエンザの予防接種に行ってきました。 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談