« インフルエンザの予防接種に行ってきました。 | トップページ | 子を持つ女性の「働かない理由」と「働く理由」 »

2013年11月10日

ISSの日本実験棟「きぼう」内部を探検できるアプリ「kibo360°」が素晴らしい件。

Img_7986s

11月7日、宇宙飛行士の若田光一さんら3名が搭乗したソユーズTMA-11M宇宙船が打ち上げられました。同日、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキング。若田さんの長期滞在がスタートしました。ISSは、地上約400kmにあります。ISSにある日本の実験棟が「きぼう」。そのきぼうの中を、360度体感できるスマートフォンアプリが「kibo360°」です。無料でここまでリアルに見れるのはうれしいですね。宙の写真も綺麗です。子どもに見せる前に、保護者な私も結構楽しめました。

この記事では、iPhoneアプリの「kibo360°」を紹介させていただきますね。

アプリのローディング画面では、打ち上げからISSにたどり着くまでの過程を見ることができます。

Img_7985s
「kibo360°」には、「MISSION MODE」「FREE MODE」の2つがあります。「MISSION MODE」は、きぼうの設備を順に見て学ぶモード。「FREE MODE」は、きぼうの中を自由に見てまわれるモードです。

◆MISSION MODE

まずは「MISSION MODE」から。宇宙飛行士の星出さんが迎えてくれました。左下には、アプリ利用者の宇宙滞在時間(おそらくアプリ使用時間)が表示されています。宇宙飛行士になって、ミッションスタートです。

Img_8003s
ロボットアーム制御ラック、画像取得処理装置(IPU)、エアロックと、説明を読みながら順に進みます。

Img_8004s
ミッションを完了すると、きぼうの丸い窓から見た地球の映像を見ることができます。

Img_8037s

Img_8039s

そのときの第一声をFacebookに投稿できるようになっています。私はつぶやかなかったけれど、地球は水の星なのだなと改めて感じましたよ。他の飛行士の皆さんのひと言は「Kibo360° WISH to be a STAR 特設サイト」で見ることができます。青い、美しい、キレイといったひと事が多いようです。

◆FREE MODE

次に、FREE MODEを試してみました。スマートフォンを持ち、かざしながら、きぼうの船内を探検することができます。歩かずにタップするモードもあります。

Img_8019s

きぼうの中、エアロックの方向を見てみると、こんな感じ[↓]。赤マルはアプリのガイド表示です。タップすると、その部分に近づくことができ、説明が表示されます。

Img_8028s
エアロックに背を向け、反対側を見てみると、こんな感じ[↓]。

Img_8030s

足元に何か書いてあるようなので、近づいてみると、、、“Welcome to KIBO !”と書かれていました!アチコチみれるのって、おもしろいですね。

Img_8032s

 

◆スペースデブリ(宇宙ゴミ)

アプリ起動中、iPhoneが振動することがときどきあります。これは、スペースデブリ(宇宙ゴミ)にきぼうがぶつかったときに、振動するようです。結構な頻度で、iPhoneが振動しました。ということは、宇宙ゴミは多いってことですよね。実際には、ISSでは衝突防護対策がとられているとのことですが。。。

Img_8041s
宇宙ゴミには、役目を終えた人工衛星、ロケット、破片などがあるそうです。調べてみたら、直径0.4インチから4インチ(1cmから10cm)の粒子だけでも、およそ50万個あると想定されるのだとか。私が何をできるわけでもないですが、人類が残したものであるならば、きれいにしたい気分になりました。

◆その他の感想

大きな画面の方が楽しめると思います。無料のiPadアプリもあるので、iPad/iPad miniをお持ちの方は、そちらの方がいいかも。

MISSION MODEは、きぼうの設備を順に見せていただけるので楽です。その反面、自分の意思と違う動きをするので、バテバテの状態で見ていたらサイバー酔いしそうになりました。とかって、私だけかもsweat01sweat01sweat01

さて、若田さんのISS滞在は、2014年5月14日までの予定とのこと。宇宙から発信される情報を、楽しみにしたいと思います。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« インフルエンザの予防接種に行ってきました。 | トップページ | 子を持つ女性の「働かない理由」と「働く理由」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/58534866

この記事へのトラックバック一覧です: ISSの日本実験棟「きぼう」内部を探検できるアプリ「kibo360°」が素晴らしい件。:

« インフルエンザの予防接種に行ってきました。 | トップページ | 子を持つ女性の「働かない理由」と「働く理由」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談