« なぜ、日本の働く女性は世界一睡眠時間が短いのか | トップページ | 秋葉原UDXビルのイルミネーション »

2013年11月14日

国際宇宙ステーションが、偶然、写りこんでいたラッキーな件。

Imgp0560s
星空をデジカメで試し撮りしたところ、なんと、国際宇宙ステーション(ISS)が、偶然、写っていました!なんてラッキーなんでしょう!

星と星を線でおおまかに繋いでみると、以下のような感じ。左にこぐま座。右上におおぐま座の北斗七星。その間に、斜めの線で、ISSの15秒間の動きが写っています。

Imgp0560s2
撮影したのは、2013年11月14日の朝。JAXAのWebサイトによれば、11月14日の、国際宇宙ステーションにある日本の実験棟「きぼう」の天空経路情報は以下のとおり。この日はISSを観測しにくい日だったようで、見えたのは90秒くらいだったんですね。

Img2013111401

情報源:JAXA - 「きぼう」をみよう - 天空経路情報

普段そのようなことはないのですが、早朝、中途半端な時間に、なぜかふと、目が覚めました。起きてしまったので、先日ダウンロードしたiPhoneアプリ「アイソン彗星を見よう」で、アイソン彗星が見える位置を確認しようと思い立ちました。アイソン彗星は、明け方、東の空に見えるとのこと。肉眼で見えるほどの明るさになるのではないかと予想されています。もし自宅から見れるなら、子どもにも見せてあげたいから。

アイソン彗星の見える方向と位置は確認できたけれど、肉眼では彗星は見えず。そこで、デジカメの方が目がいいので、撮影してみようと考えました。露出とピントを調整するため、見つけやすい星座、北の空に見えた北斗七星で試し撮りした最初の1枚に、ISSが写りこんでいたのでした。

[撮影:2013年11月14日早朝、Pentax K-30 & レンズキットのレンズ(DA18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR)]

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« なぜ、日本の働く女性は世界一睡眠時間が短いのか | トップページ | 秋葉原UDXビルのイルミネーション »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/58576502

この記事へのトラックバック一覧です: 国際宇宙ステーションが、偶然、写りこんでいたラッキーな件。:

« なぜ、日本の働く女性は世界一睡眠時間が短いのか | トップページ | 秋葉原UDXビルのイルミネーション »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談