« 女性活用の前に、「男時間」な働き方を見直すべき | トップページ | 児童虐待相談対応件数66,807件、22年連続で増加 »

2013年7月31日

約3割の企業に女性役員が1名以上登用されている 経団連調査

経団連が会員企業1300社に対して実施した「女性活躍支援・推進等に関する追加調査結果」によれば、約3割の企業に女性役員が1名以上登用されているのだそうです。

Img2013073101

clip 女性活躍支援・推進等に関する調査結果
  女性活躍支援・推進等に関する追加調査結果
  - 経団連(PDFファイル)(2013年07月29日)
  ※グラフの出展・情報源は後者

有効回答社数は348社。そのうち役員に女性がいる企業が30.7%(107社)。女性役員1人が70社、2人が19社、3人が12社、そして4人以上は6社だったそうです。経年変化について触れられているといいのにな。

ところで、今年4月19日に行われた安倍総理の「成長戦略スピーチ」は、“女性の活用が「成長戦略」の中核をなすものである”という内容でした。そして、「社会のあらゆる分野で2020年までに指導的地位に女性が占める割合を30%以上とする」という目標が挙げられていました。

経団連の「3割の企業に女性役員がいる」という調査結果の、「3割」の部分をどこかで聞いたような気がしていたのですが、おそらくこのスピーチですね。

 「社会のあらゆる分野で2020年までに指導的地位に女性が占める割合を30%以上とする」という大きな目標があります。
 先ほど、経済三団体に、「全上場企業において、積極的に役員・管理職に女性を登用していただきたい。まずは、役員に、一人は女性を登用していただきたい。」と要請しました。
引用元: 平成25年4月19日 安倍総理「成長戦略スピーチ」 - 首相官邸ホームページ

経団連のWebサイトには、同日、「女性活躍支援・推進等に関する企業の取り組み事例集」も掲載されました。管理職や男性の意識改革を目的とした研修、長時間労働の是正、休暇・休日の取得推進など、職場環境の改善に向けた活動が挙げられているのがいいな。効果的でありますように。

clip 女性の活躍支援・推進に関する企業の取り組み事例集 - 経団連(PDFファイル)(2013年07月29日)

« 女性活用の前に、「男時間」な働き方を見直すべき | トップページ | 児童虐待相談対応件数66,807件、22年連続で増加 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/57902676

この記事へのトラックバック一覧です: 約3割の企業に女性役員が1名以上登用されている 経団連調査:

« 女性活用の前に、「男時間」な働き方を見直すべき | トップページ | 児童虐待相談対応件数66,807件、22年連続で増加 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談