« 「女性手帳」の配布見送り 出産啓発「余計なお世話」批判で | トップページ | 世界で最も影響力のある女性100人、フォーブスが発表 »

2013年5月30日

「そんなの無理」が「ノー残業デー万歳」に変わった理由は?

ワーキングマザーによる、ワーキングマザーのための総合情報サイト「ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp](WMS)に、ノー残業デー導入企業の方の体験談が掲載されています。「そんなん無理やぁ・・・」が「ノー残業デー万歳!」に変わったのは、経営陣が本気だったこと、トップからの強烈な指令があったことがポイントだったそうです。ノー残業デーを効果的に使っている様子も書かれています。気になる方は以下のリンクをたどってみてくださいね。

clip ノー残業デー万歳!ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]

ノー残業デーが徹底されるようになったら、普段から定時退社しなければならない事情を抱える人以外のすべての人にも、仕事の時間帯は定時までという「納期」がノー残業デーには設定されるわけですよね。納期を守るためには時間管理と効率化が必要になるので、ノー残業デー以外の日の効率化にもつながるかも。また、ワーキングマザーの中には、毎日この納期がある人もいるわけで。そういう人の気持ちを周囲の人が理解するきっかけになるかもしれないなぁと、私は思います。

引用させていただいた記事に、ノー残業デーに時間帯を決めて「ママ塾」をしている話がありました。これ、いいな。時間帯を決めて、という部分を真似させていただいちゃおうかしら。

pencil 関連情報へのリンク

« 「女性手帳」の配布見送り 出産啓発「余計なお世話」批判で | トップページ | 世界で最も影響力のある女性100人、フォーブスが発表 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/57487629

この記事へのトラックバック一覧です: 「そんなの無理」が「ノー残業デー万歳」に変わった理由は?:

« 「女性手帳」の配布見送り 出産啓発「余計なお世話」批判で | トップページ | 世界で最も影響力のある女性100人、フォーブスが発表 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談