« 安倍首相が事業所内保育所を視察したとの記事を読んで | トップページ | 東京スカイツリー、錦糸町駅近くの車窓から »

2013年5月19日

コンタクトレンズ禁止令

imgp8076s

昨日は子どもが通う小学校の運動会でした。晴天に恵まれましたが、万国旗が真横になるくら強い風がときどき吹く天候。桶屋が儲かるほどではありませんでしたが、校庭では砂ぼこりが舞い上がっていました。そして、うちの子専属カメラマンの任務遂行中だった私は、運動会の途中、砂ぼこりが右目に入ってしまったようで、後半は右目だけずっと泣きながら撮影することになりました。。。

夜になっても、次の日の朝が来ても、症状は改善せず。。。右目だけずっと、涙が止まらない状態。ハンドタオルを手放せないくらいなので流石に辛く、眼科に行くことに。

いつも行っている眼科は日曜休診なので、「ちば医療なび」の「かんたん検索」で調べて、別の眼科を受診しました。コンタクトレンズを扱っているお店のとなりに位置している眼科で、日曜日に手術もやっている眼科でしたので、予想通り、かなり混雑していました。2時間待ちくらいを覚悟したのですが、診察待ち50分、会計待ち30分、お薬待ち3分くらいで済みました。日曜日に診察してもらえて、よかったなぁ。日曜診療の眼科が何か所もあるなんて、コンタクトレンズが当たり前のように生活の中に入ってきてるからでしょうね、きっと。

診察結果は、黒目に傷がついているとのこと。おそらく、砂ぼこりがコンタクトレンズの裏側に入ってしまって、目を傷つけてしまったのでしょう、とのことでした。少なくとも2日間は、コンタクトレンズは禁止に。そんなわけで、普段はコンタクトレンズと眼鏡を併用していますが、しばらくは眼鏡だけで生活します。

目の使い過ぎで目が炎症を起こしてしまい、コンタクトレンズ禁止になったことは過去に数回ありました。今回のように、目に傷がついてついたために、ということは初めてかも。

しかしながら、まだ、痛みます。。。weep 皆様も、ブルーライトや花粉やPM2.5だけでなく、砂ぼこりにもどうぞお気を付けくださいね。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 安倍首相が事業所内保育所を視察したとの記事を読んで | トップページ | 東京スカイツリー、錦糸町駅近くの車窓から »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/57417275

この記事へのトラックバック一覧です: コンタクトレンズ禁止令:

« 安倍首相が事業所内保育所を視察したとの記事を読んで | トップページ | 東京スカイツリー、錦糸町駅近くの車窓から »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談