« 世界基準の働き方をしよう | トップページ | 子育て母親、地域の絆薄く 3人に1人「立ち話する人いない」 »

2013年1月25日

男に出産時の痛みを与えると死ぬって本当?

オランダのサイエンス番組で、二人の男性が出産の痛みを体験したのだそうです。もちろん本当に出産するわけではなく、おなかに電極を付けて再現したのだとか。その様子がYoutubeで公開されています。相当痛いということは、ご理解いただけるのではないかとcoldsweats01

この記事を書いている時点で再生回数は450万回超!たしかに話題になっているようです。体を張って実験に参加した男性おふたりは、死んでしまったりしませんので安心してご覧くださいね。個人的には、6分30秒あたりの音声さんの様子がとってもよかったです。

movie Proefkonijnen - Dennis en Valerio krijgen weeën (with English subtitles) - YouTube

4回の出産経験がある母の言葉を借りると、出産のときの痛みは、痛いけれど忘れる痛み。この言葉は、私が妊婦だったころ、私の出産に対する恐怖を柔らげてくれました。どんなに長くても2日後には終わるのが明確な痛みである、ということ、昔からずっとそういうもので太古からの流れの中で普通の出来事である、ということで、当時の私は自分を納得させていました。

このニュースは、ロケットニュース24さんの以下の記事で取り上げられていました。

clip 「男に出産時の痛みを与えると死ぬ」「股間を蹴られるより痛い」は本当か? 実験した動画が話題に | ロケットニュース24

以前、このブログで、私の考える少子化対策の施策の一つとして、以下のように書いたのを思い出しました。

無痛分娩「薬」の開発
我慢できる範囲の痛みは残して、あとは薬で(not 注射)程よく痛みを抑える。そういう薬(経口薬か点滴)を開発する。「ものすごく痛いっていうからイヤ」という人には、もしかしたら効き目があるかも。
引用元: もしあなたが少子化担当大臣に任命されたら? - windy's note

無痛分娩。もしかしたら出生率アップに効果があるかもしれないですね。

我が家にもインフルエンザがやってきました。今日は家族看護のため、お仕事はお休みしています。予防接種をちゃんと受けていたのですが、致し方ないですね。皆様もどうぞ気を付けてお過ごしくださいね。

« 世界基準の働き方をしよう | トップページ | 子育て母親、地域の絆薄く 3人に1人「立ち話する人いない」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/56623146

この記事へのトラックバック一覧です: 男に出産時の痛みを与えると死ぬって本当?:

« 世界基準の働き方をしよう | トップページ | 子育て母親、地域の絆薄く 3人に1人「立ち話する人いない」 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談