« 育児支援、お金より時間 | トップページ | 旧新橋停車場「ファンタジア号」のイルミネーション »

2012年12月 8日

日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013」発表!

日経WOMAN『ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013』が発表されました。12月6日発売の雑誌「日経 WOMAN 2013年1月号」に掲載されています。10名の受賞者のことだけでなく、今年活躍した女性・話題になった女性が35ページに渡って紹介されています。目次は以下のとおり。どの記事からも学ぶことはあったけれど、一番最後の記事が特にココロに響きました。 B00AAZCF44

 今年活躍した女性に学ぶ
 脱・停滞!転機をつかむ仕事術
 ~ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013~

  • 転機をつかむためにやっておくべきこと
  • キャリアの停滞の原因チェック&転機のつくり方
  • 箭内道彦さんが提案!
    「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」はこう読もう!
  • ウーマン・オブ・ザ・イヤー大賞は、日本の製造業を支える“町工場の星”
  • リーダー部門/被災地支援、インドの建設現場、化粧品業界のリーダーたち
  • ヒットメーカー部門/SNS活用、LINE、オランジーナ…多彩な仕掛け人が登場
  • キャリアクリエイト部門/30代執行役員から社会起業家まで世界を舞台に活躍
  • 特別賞/レスリングの女王・吉田沙保里選手の強さの軌跡を追う
  • チームを率いる女子の力/注目! 若手リーダーの仕事術
  • 追悼・ジャーナリスト山本美香さんが選んだ“キャリア”と“生き方”

 情報源: 日経 WOMAN 2013年1月号 目次

◆大賞・準大賞のみなさん

1999年からスタートした「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」は、今回で14回目を迎えるのだそうです。日経ウーマンオンラインによれば、この賞の主旨は以下のとおり。

  • 働く女性のロールモデルを掲示
  • 組織の中に埋もれがちな個人の業績に光を当てる
  • 活躍した女性たちを通して時代の変化の矛先をとらえる

今回、大賞と準大賞を受賞したのは、以下の方々。この他に7名の方々が受賞されています。

ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013
大賞<リーダー部門>
諏訪 貴子さん
(ダイヤ精機株式会社 代表取締役社長)
日本の製造業を支える町工場で数々の経営改革を断行
準大賞<ヒットメーカー部門>
白井 明子さん
(株式会社ローソン 広告販促企画部 兼
 CRM推進部アシスタントマネジャー)
ソーシャルメディアを使った販売戦略の先駆者として活躍
準大賞<リーダー部門>
坪内 南さん
(一般財団法人 教育支援グローバル基金
 理事・事務局長)
東日本大震災で被災した若者を対象に、次世代のリーダー育成に取り組む

ローソンクルー♪あきこちゃん」の生みの親は「明子」さんだったのですねw

◆気になる記事がもう一つ

今回の日経WOMANは全体的に読み応えがありましたが、活躍している女性の紹介記事として、もうひとつ、気になったのは、「People@randam」コーナーの「レノボ・ジャパン代表取締役社長・渡辺朱美さん」の記事。米国本社の経営企画部門に行くことになったときのエピソードは以下のとおり。

36歳で日本人女性初となる米国本社の経営企画部門へ。この時結婚も。「夫には専業主夫になってもらいました(笑)」
引用元: 日経 WOMAN 2013年1月号 P.95

本当はどうなのか分かりませんが、「(笑)」がついていることから、うまく乗り切れたように読めました。乗り切り方がもうちょっと書かれていると、参考にさせてもらえるかもしれないんだけどなぁ。

◆感想

ゲスト審査員の箭内道彦さんが「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の読み方を手ほどきしてくださっているページがあります。これがいいな。ココから読むといいかも。

自分ができることはないか、学べることはないか、という視点で読みました。「仕事術」の部分に書かれている、手帳やガジェットやお気に入りの品物やストレス解消法なども、興味あります。いいなって思ったのは、試してみるつもり。

正直言って、活躍している女性の記事を読むとめげることもあります。そういうときは、スーパーウーマンの活躍ができなくたっていいんだ、自分は自分でいいんだって、気持ちを切り替えるようにしてきています。自分を納得させることができるか。これにいつも時間がかかってしまって、一番の壁だったりします(^^;

個人の事情は人それぞれだと思います。影響の環の範囲も、人それぞれ。だから、自分ができることを一生懸命頑張りたいと思います。「世界に一つだけの花」の歌詞にあるように。

pencil 関連情報へのリンク

« 育児支援、お金より時間 | トップページ | 旧新橋停車場「ファンタジア号」のイルミネーション »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/56276407

この記事へのトラックバック一覧です: 日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013」発表!:

« 育児支援、お金より時間 | トップページ | 旧新橋停車場「ファンタジア号」のイルミネーション »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談

Welcome!

手帳2015