« 「聖心女子大学におけるソーシャルメディア・ガイドライン」が評判らしい | トップページ | Amazonの新しい会員サービス「Amazonファミリー」がスタート »

2012年10月 2日

内閣府が「カエルの星」を募集中

内閣府が「カエルの星」を募集しています。ワーク・ライフ・バランスに関連し、働き方を変えて成果をあげる上で参考になる取組みを、「カエルの星」として選定するのだそうです。

「カエルの星」は、「カエル!ジャパン」キャンペーンの取組みの一つ。 No3_dl_s

「カエル!ジャパン」のキャラクターがカエルなので、「カエル」は「(残業しないで定時に)帰る」なのかと思ってしまいがちですが、実は「変える」。「帰る」ではなく「変える」なのです。

2.キャラクター:「カエル」について

【変える=かえる!】
現状を「変える」というちょっと勇気がいることを、
「カエル!」と称して、
誰もが知っているカエルのキャラクターに託し、
‘愛嬌’をもって呼びかけていきます。
言葉の洒落は、難題にもユーモアを持って明るく、くじけず臨もうという思いであり、ホップ・ステップ・ジャンプと跳躍するその力にもあやかります。

引用元: 「カエル!ジャパン」シンボルマーク、キャッチフレーズについて - 仕事と生活の調和推進(ワーク・ライフ・バランス)ホームページ

さて、「カエルの星」の応募には、以下の条件を満たしている取組みであることが必要。

  • 個人としての取組みではなく、チーム全体としての取組みであること。
  • 仕事の効率化で余裕ができた時間を、更なる仕事の時間とせず、メンバーそれぞれが「生活」の充実のための時間としていること。

仕事の効率化でできた余裕の時間を、更なる仕事の時間としない、というところが、いいですね happy01

「カエルの星」募集の詳細は、下記のリンクをたどってみてくださいね。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 「聖心女子大学におけるソーシャルメディア・ガイドライン」が評判らしい | トップページ | Amazonの新しい会員サービス「Amazonファミリー」がスタート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/55799545

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣府が「カエルの星」を募集中:

« 「聖心女子大学におけるソーシャルメディア・ガイドライン」が評判らしい | トップページ | Amazonの新しい会員サービス「Amazonファミリー」がスタート »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談