« 修了展、始まりました! | トップページ | 丸の内イルミネーション2012 »

2012年10月19日

カンガルーケアの呼び方が変わる?!

生まれた後すぐの赤ちゃんを、お母さんの胸の上に抱っこするカンガルーケア。このカンガルーケアの呼び方が、変わる動きがあるようです。

出産直後の赤ちゃんを母親が分娩室で抱く早期母子接触が「カンガルーケア」と混同されているとして、日本周産期・新生児学会など8団体は17日、カンガルーケアという呼び方を新生児集中治療室(NICU)でのケアに限定するよう求める要望書を厚生労働省に提出した。「安全」という印象が一人歩きし、十分な経過観察をせずに実施されるケースがあるのが理由という。
引用元: 「カンガルーケア」の呼称やめて 出産直後に分娩室でだっこ  :日本経済新聞(2012年10月17日)

引用元の記事によれば、「カンガルーケア」は、本来、早産などでNICUに入る赤ちゃんが、母親との絆を深めるためのスキンシップのことをいうのだとか。私が理解していた「カンガルーケア」とは、違うことを指していたのですね。

出産直後の赤ちゃんを母親が分娩室で抱くことは、「カンガルーケア」ではなく「早期母子接触」という呼び方になりそう。親としては、事前に十分に説明をきくことが、大切なようです。

「カンガルーケア」は、下の子の出産のときに、私も経験したことがあります。生まれたばかりの赤ちゃんが、自分の胸の上にちょこんと乗っている様子は、ちっちゃくて温かくて、とってもカワイイと思ったものです。

産院のスタッフの方がちゃんと様子をみてくださり、安全に行われるのであれば、「早期母子接触」をすることはいいんじゃないかと、一体験者としては思います。

pencil 関連情報へのリンク

« 修了展、始まりました! | トップページ | 丸の内イルミネーション2012 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/55922232

この記事へのトラックバック一覧です: カンガルーケアの呼び方が変わる?!:

« 修了展、始まりました! | トップページ | 丸の内イルミネーション2012 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談