« 個人情報保護士の認定有効期限が今月末までだった件。 | トップページ | 「聖心女子大学におけるソーシャルメディア・ガイドライン」が評判らしい »

2012年9月30日

iPhoneの位置情報サービスが、なぜか常にオンだった理由

このところ、iPhoneの位置情報サービスが常にオンの状態が続いていました。自宅にいても、会社で仕事していても、常にオン。とっても気になっていたので調べてみました。 Img_4640s

普段、バッテリーの消耗をできるだけ防ぐために、位置情報を使わなくても支障なさそうなiPhoneアプリは、位置情報サービスをオフの設定にしています。ですので、この設定を確認します。

[設定]→[プライバシー]→[位置情報サービス]と選択して、最近、位置情報を使用したiPhoneアプリを、オン/オフのとなりに表示されている位置情報マークを頼りに一つ一つチェック。その結果、「ウェザーニュース・タッチ」が原因だったことがわかりました。

Img_4645s

 

ウェザーニュース・タッチは、iPhoneを使い始めたとき、最初にインストールしたアプリの一つ。最近のアップデートのどこかで、GPS機能が常にオンになる仕様に変更になっていたようです。タイムリーにアップデートしていなかったので、気付くのが遅れましたcoldsweats01

常にオンではなく、必要なときにオンになってほしいので、ウェザーニュース・タッチの設定を変更することにしました。

ウェザーニュース・タッチの、App Storeの「よくあるお問い合わせ」によれば、以下のとおり。

マイページのソラミッション通知設定や、スマートアラーム設定をOFFにすると、GPS機能を停止することができます。その場合、エリア限定で配信される災害情報など、各種通知サービスがご利用頂けなくなりますので、ご注意ください。

私の場合、エリア限定情報は、Yahoo!のアプリ「防災速報」で入手できているので、ウェザーニュース・タッチのこの二つの設定をオフにしてみても大丈夫そう。

iPhoneアプリ「ウェザーニュース・タッチ」を起動して、設定を確かめてみます。まず、「スマートアラーム設定」。こちらはもともと「OFF」だったようです。

Img_4634s Img_4635s

では、ソラミッション通知設定の方を確認してみます。「マイページ」で歯車をタップして、「プロフィール」画面を表示。「お知らせ設定」部分を見てみたら、「ミッション」がONになっていました!これ、初期値がONなんですねw

Img_4636s Img_4642s

「ミッション ON」をタップして、「お知らせ設定」画面を表示します。「ソラミッション」をONからOFFに変更し、「保存」をタップします。プロフィール画面で「ミッション OFF」になっていることを確認して、「保存」をタップします。これでOK。

Img_4643s Img_4644s

常時、位置情報サービスがオンという状態は、解消されました。

ですが、バッテリーの消耗が速くなった状態は、期待したほどには改善されず。。。アプリを全部終了させた状態で、2,3日、様子をみてみたのですが、どうやら、iOS6にアップデートしたことに、原因があるようです。

pencil 関連情報へのリンク

« 個人情報保護士の認定有効期限が今月末までだった件。 | トップページ | 「聖心女子大学におけるソーシャルメディア・ガイドライン」が評判らしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/55782885

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの位置情報サービスが、なぜか常にオンだった理由:

« 個人情報保護士の認定有効期限が今月末までだった件。 | トップページ | 「聖心女子大学におけるソーシャルメディア・ガイドライン」が評判らしい »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談