« 女子クレー射撃の中山選手、子育てと競技の両立 | トップページ | 北口本宮冨士浅間神社にお参りに。 »

2012年8月 8日

五輪体操の田中3きょうだいを育てた父の、子育ての秘訣とは?

ロンドンオリンピック体操に出場している田中3きょうだいの父親である、田中章二さんの子育ての秘訣を、ニュース記事から引用して紹介させていただきます。

時事ドットコムに掲載されていた記事は、以下のとおり。

 「親という字は『木』の上に『立』って『見』ると書く。木の上に座って見ていたら駄目。いつでも降りられるように立って見ていなければ」
 本当に危ない場面や叱るべきとき即座に対応できるよう、注意を払いつつ、すぐには口出ししない。「怒らない方が、早く子供は自立する。自分で物を考えることができる」と話す。
引用元: 時事ドットコム:「木の上に立って見る」=五輪で輝く体操3きょうだい-田中章二さんの育児論〔五輪〕(2012年08月06日)

『親』という字を覚えるとき、書き順に従って、『立って木を見る親』と覚えます。引用記事の中に書かれている『木の上に立つ』って、これ以外の『親』の解釈ですね。育児論よりも、発想の柔軟さの方にひかれました。

次に紹介させていただくのは、毎日jpの記事。特に、「そっと見守っていた」という部分がいいな。私も子を持つ親。子どもに接するときに、これからも心がけたいな。

 理恵さんが高校時代、一時、体操への意欲がうまく保てなかった時も、決して怒ったり注意することはなかった。練習はしっかりとこなしているのを見ていたからだった。「体操好きか」とだけ声をかけ、自分で解決するのをそっと見守っていたという。
引用元: ロンドン五輪:3きょうだいを一流選手へ 父・田中章二さん、のびのび体操環境作り 自宅に鉄棒やトランポリン /和歌山- 毎日jp(2012年07月31日)

私がやっていたスポーツは体操ではありませんが、ものごころついた頃から、環境はすごく整っていたように思います。そのおかげか、運動は全然ダメだった私も、小学校高学年になる頃には、友達と同じくらいにはできるようになっていたなぁ。と、しみじみと振り返ってしまいました。大学卒業までの間、見守ってくれる人が沢山いたなぁ、恵まれていたなぁ、私。

自分の子どものために、環境作り、できているかな。。。

pencil 関連情報へのリンク

  • ロンドンオリンピック2012
    日本代表選手団プロフィール - JOC

pencil このブログの関連記事

« 女子クレー射撃の中山選手、子育てと競技の両立 | トップページ | 北口本宮冨士浅間神社にお参りに。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/55376332

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪体操の田中3きょうだいを育てた父の、子育ての秘訣とは?:

« 女子クレー射撃の中山選手、子育てと競技の両立 | トップページ | 北口本宮冨士浅間神社にお参りに。 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談