« 1日で完成!自由研究リンク集2012 | トップページ | 子育て中にイラッとする夫の言動ランキング »

2012年8月15日

「いじめられているきみは、ちっとも悪くない」、明橋大二先生からの緊急メッセージ

いじめが原因で、子どもが自ら命を絶つ事件がおこっています。この状況をうけ、今後、文部科学省が舵をとり、子どもの命を守る取組みが強められていく傾向にある様子。ですが、その効果が出るのは、今ではなくて、先のこと。今、いじめに苦しんでいる子どももいるわけで。。。こういった状況の中、「子育てハッピーアドバイス」シリーズの著者・明橋大二先生からの緊急メッセージが、1万年堂出版のWebサイトに、号外として掲載されましたので紹介させていただきます。

clip 1万年堂新聞号外を緊急発行
 「STOP! いじめ
   ~見逃さないで! 子どもの“心のSOS”」
   (PDFファイル)
  発行:株式会社1万年堂出版

この号外の配布や転載、転送は自由とのこと。

「いじめられているきみは、ちっとも悪くない」

「不登校さえもできなかった、親にも優しい、まじめな子が、自殺している、という事実を、私たちはもっと知るべきだと思います。」

の部分が、何回読んでもグッときます。

4925253271他の記事でも紹介させていただきましたが、明橋先生のの著書「10代からの子育てハッピーアドバイス」は、10代の子どもを持つ保護者向けの本としてとても良いです。この本では、いじめについて、多くのページが費やされています。60ページくらいはあるでしょうか。目次は以下のとおり。幼い子どもを育てる方法ではなく、大きくなった子どもへの接し方が書かれており、保護者にとって、貴重でありがたい本だと思っています。

9 "いじめ"は、犯人を特定して、
   厳罰に処するだけでは解決しない

10 "いじめ"という暴力は、
   相手を傷つけるだけではなく、
   その人が他の人に相談しよう
   とする力まで奪ってしまう

11 いじめられている人は、
   決して弱くなんかない

12 「いじめられている」「自殺したい」……。
   親には言えない心の叫びを、
   子どもの変化から、
   早めに読み取ることが大切

13 いじめの相談を受けたときに、
   絶対に言ってはならない言葉

14 若い命が、これ以上、犠牲になることを、
   防がなければなりません

15 いじめは、学校が、真剣に取り組むべき
   最も重要な問題の一つです

引用元: 10代からの子育てハッピーアドバイス
      明橋大二著(1万年堂出版)

子育ては、大きくなってからも続くのですよね。。。(しみじみ)

pencil 関連情報へのリンク

« 1日で完成!自由研究リンク集2012 | トップページ | 子育て中にイラッとする夫の言動ランキング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/55425540

この記事へのトラックバック一覧です: 「いじめられているきみは、ちっとも悪くない」、明橋大二先生からの緊急メッセージ:

« 1日で完成!自由研究リンク集2012 | トップページ | 子育て中にイラッとする夫の言動ランキング »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談