« 出産事故の補償制度、2009年度の剰余金は214億円 | トップページ | 五輪体操の田中3きょうだいを育てた父の、子育ての秘訣とは? »

2012年8月 7日

女子クレー射撃の中山選手、子育てと競技の両立

射撃の女子クレー・トラップの中山由起枝選手は、北京五輪4位入賞の経歴を持ちます。中山選手はシングルマザー。小学生のお嬢様がいらっしゃるとのこと。子育ての経験が競技によい影響を与えたことや、子どもが親を励ます様子が、ニュース記事に書かれていましたので、紹介させていただきます。

時事ドットコムに掲載されていた記事は、以下のとおり。保育園ではなく幼稚園に通わせていた、という部分には驚きでした。

保育園ではなく、あえて幼稚園に通わせた。「練習時間の確保を理由に、子供を預けっぱなしにするのは嫌だった」…略…
負担が増しても「子供の成長を一緒に楽しめる」という喜びには代えられない。手助けが必要なときは「ママ友」にも頼んだ。競技を離れた場所で友人関係が広がり、気分転換にもつながったと笑う。「私生活を含む精神面が影響する競技」のため、何事も積極的に考えられるようになれた。
引用元: 時事ドットコム:育児と競技やり遂げた4年間=クレー射撃の中山選手〔五輪・射撃〕(2012年08月04日)

また、毎日jpに掲載されていた記事は、以下のとおりです。

 今年1月20日、カタールでの最終予選に挑み、ぎりぎりで五輪の出場枠を得た。同じ日、娘の学校で「2分の1成人式」があった。10歳になる子が両親を学校へ招き、感謝の手紙を渡す行事だ。
 日本をたつ前、「行くのをやめて成人式に出ようか?」と冗談半分で聞いた。娘は怒った。「それ本気? ロンドンの最後のチャンスよ」。今は五輪を目指す母が誇らしく、友だちに自慢する。
引用元: 五輪射撃:「娘の応援の声」も中山15位 女子クレー :毎日jp(2012年08月04日)

中山選手の成績は、ロンドン五輪では15位。成績だけみると、ちょっと残念な結果でした。ですが、ニュース記事には、お嬢様が中山選手とクレー射撃を志し始めているという部分もあり私は、五輪までの道のりとお嬢様との逸話に、ココロ、温まりましたhappy01

pencil 関連情報へのリンク

« 出産事故の補償制度、2009年度の剰余金は214億円 | トップページ | 五輪体操の田中3きょうだいを育てた父の、子育ての秘訣とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/55369247

この記事へのトラックバック一覧です: 女子クレー射撃の中山選手、子育てと競技の両立:

« 出産事故の補償制度、2009年度の剰余金は214億円 | トップページ | 五輪体操の田中3きょうだいを育てた父の、子育ての秘訣とは? »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談