« 五輪体操の田中3きょうだいを育てた父の、子育ての秘訣とは? | トップページ | 富士山五合目へ!雲の上は晴れでした☆ »

2012年8月11日

北口本宮冨士浅間神社にお参りに。

Imgp3125s
山梨県富士吉田市にある北口本宮冨士浅間神社に、お参りに行ってきました。20年ぶりくらい。帰省する途中に寄り道してもらい、久しぶりの参拝となりました。

Imgp3120s
鳥居の額には、神社名ではなく「富士山」と書かれています。

Imgp3128s
参道を進みます。木々の枝にお日様の光が遮られ、ちょっと涼しく感じます。お参りする前、心が落ち着きます。

Imgp3137s
大鳥居。日本最大の木造鳥居なのだそうです。鳥居の額には「三国第一山」と書かれています。鳥居の柱が、樽のような入れ物に入っているみたい。しっかりと支えられていました。

Imgp3144s
拝殿は、とっても趣きがあります。木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、天孫彦火瓊々杵命(ひこほのににぎのみこと)、大山祇命(おおやまづみのみこと)が祀られています。余談ですが、小学生高学年か中学生だった頃だったと思いますが、古事記を最初に読んだとき、木花開耶姫という名前を知り、カワイイ名前だなと感じたことを今でも覚えています。

Imgp3155s
拝殿右側を奥に進むと、富士登山道の吉田口があります。上の写真では、右奥の鳥居があるところが吉田口です。

お参りの記念に御朱印を頂きました。北口本宮冨士浅間神社で頂ける御朱印は2つです。左が、北口本宮冨士浅間神社の御朱印。右側が摂社の諏訪神社の御朱印です。諏訪神社の御朱印には、右上に「日本三奇祭 吉田の火祭り」と書かれています。「吉田の火祭り」は、富士山の山じまいのお祭りなのですが、北口本宮冨士浅間神社と諏訪神社の秋祭りでもあるのですね。今年は8月26日、27日開催とのこと。

Dscf2510s Dscf2511s

境内の小川には入れるようになっていたので、子どもはちょっと足を冷やさせていただきました。

吉田の火祭りで使う、3メートルくらいある松明が道の横に置かれているのを、大学の頃、見たことがありました。某アルバイトに行ったときだったかなぁ、多分。混雑するから帰りましょう、ということで帰ってきてしまったので、吉田の火祭りは見たことないです(^^;

最初に参拝に来たときは、友達の友達に連れてきてもらったのですよね。。。元気にしているかなぁ。とか、昔をふりかえりながらの参拝でした。

この後、次の目的地へ。寄り道は続きます(^^; 

pencil 関連情報へのリンク

« 五輪体操の田中3きょうだいを育てた父の、子育ての秘訣とは? | トップページ | 富士山五合目へ!雲の上は晴れでした☆ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/55400062

この記事へのトラックバック一覧です: 北口本宮冨士浅間神社にお参りに。:

« 五輪体操の田中3きょうだいを育てた父の、子育ての秘訣とは? | トップページ | 富士山五合目へ!雲の上は晴れでした☆ »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談