« 「育児休業を取得せずに、退職してほしい」25.3% | トップページ | 「長時間労働をやめよう」、小室淑恵さんがTEDxTokyoでプレゼン »

2012年7月 2日

ブルーライトから目を守る「JINS PC」、試用レポート

Imgp2873s

JINS PCを購入しました。パソコン、スマートフォンなどのディスプレイが発するブルーライトから目を守り、疲れにくくしてくれると知ったから。

◆購入前

購入前に、JINS PCのWebサイトとインターネットのニュース系・情報系サイトで情報収集。

Jinspc01

pen ブルーライトとは?

可視光線の中で、380nm~495nm(ナノメートル)の青色光のことです。可視光線の中で、最もエネルギーが高く、眼の角膜や水晶体で吸収されずに、網膜まで到達します。近年普及しているLEDには、このブルーライトを多く含んでいます。
引用元:ブルーライト研究会 

ブルーライトが人体に与える影響としては、目の疲れ、頭痛、不眠、生体リズムの狂いなどが挙げられるそうです。パソコン、スマートフォン、テレビ、ゲームなどのディスプレイからも、ブルーライトが発せられているとのこと。どれも生活の中にあるモノなので、大人だけでなく子どもたちの目への影響も心配されるところです。JINS PCのレンズは、このブルーライトを約50%カットしてくれます。

JINS PCは、カスタマイズ可能。お気に入りのフレームにブルーライトカットレンズを入れて、JINS PCを作ることができるのです。フレームは1500種類、色つきレンズも度付きも度なしも選択OK。

選択肢が多いのは助かるけれど、選択肢が多くて迷ってしまいました。。。そんな私の判断の助けとなったのは、以下のチェックリスト。圧倒的にAが多かったので、クリアレンズではなく、ライトブラウンレンズを選ぶことにしました。

Jinspc02

出典: 機能性アイウェア - JINSレンズ

インターネットでもオーダーできるそうですが、注文から受取りまで約2週間かかるとのこと。うーん、そんなには、待てないです。。。

調べてみたところ、度なしレンズとフレームがセットされた「パッケージ商品」であれば、店頭で即日受取り可能とのこと。私の場合、普段、コンタクトレンズなので、パッケージ製品でも大丈夫。店舗検索してみたら、職場の近くにJINSのお店があることが分かりました。というわけで、パッケージ商品を購入することに決めました。

ZoffからZoff PC が出ているようですが、私の平日の行動範囲に店舗があるということ、またフレームの印象から、JINS PCの方を選択しました。

◆いざ、店頭へ

仕事の合間の休み時間を使って、JINSのお店へ。購入したのはJINS PCスクエア(3,990円)。パッケージ商品です。フレームカラーはワイン色。

Imgp2849s
店頭には、JINS PCがずらり。私の前にも、同年代の男性が購入していました。

事前にネットで調べて、「COLOR76」にしようと決めていました。ところが、店頭に行ったら、「COLOR76」というキーワードがパッケージには書かれていないことが判明。お店の方に教えていただき、COLOR76はワイン色であることが分かりました。他の色のフレームもいくつか試してみたのですが、やっぱり最初にいいなと感じた色、ワイン色を選びました。

Imgp2844s
購入後、じっくりと見てみたら、フレームやパッケージに「76」と書かれていることが分かりました。数字の部分、「76」だけ見て探せば、お店の方にきかずに、自分で探せたかも。

◆使ってみました

Imgp2876s
ライトブラウンレンズなので、レンズは色つきです。

Imgp2838s
パッケージの中には、JINS PCの他に、メガネ拭き兼用のソフトケースが入っています。

Imgp2868s
パソコンの文字をJINS PC越しに見てみると、こんな感じ[↑]。変わるような、変わらないような。目にやさしいとの先入観から、ちょっと柔らかな光になっているようにも思えます(^^;

JINS PC、かけてみました。

最初の印象は、フレームがとっても軽いこと。メガネをかけていることを忘れてしまうくらい。エア・フレームが使われているそうですが、まさに空気のような軽さです。

細めのフレームなので視野の広さが十分か気になっていました。私の環境では、パソコンのディスプレイとキーボードが、上のフレームと下のフレームの間にちょうど入りました。ですので、フレームをそれほど気にすることなく、パソコン作業ができました。というか、視野にフレームが入っていることに、すぐに慣れました。

購入してから毎日、パソコン作業の際には、JINS PCを使用。深夜残業しても充血しなかったことから、やっぱり効果はあるんじゃないかと思っているところです。

JINS PCをしたまま、眠ってしまった日がありました。。。過去の経験だと、メガネをかけたまま寝た後は、耳とか鼻とか、フレームに触れている部分が痛くなっていました。ところが、JINS PCのエア・フレームは何ともありませんでした。どこも痛くなかったのです。これには驚きでした。そんなわけで、JINS PCの痛くならないフレーム、とっても気に入りました。普通のメガネを作る機会があったら、JINSにしようかな。

Imgp2839s
最近、仕事中に、コンタクトレンズが外れてしまうことが何回か続いていました。充血が酷い日もあったので、コンタクトレンズをやめてメガネにすることを検討しないといけないのかな、と、考え始めた矢先に出会ったJINS PC。今のところ、普通に使えています。ですので、パソコンを使う際は、しばらくは、コンタクトレンズ+JINS PCの組み合わせでいくつもり。

子ども用には「JINS PC for kids」があります。この商品は、日本PTA全国協議会の推薦商品、子ども会推奨商品に認定されているとのこと。JINS PC for kidsを子どもたち用に購入しようと考えたのですが、まずは、自分が使ってみました、というレポートでした。

【JINS PC スクエア】

【JINS PC スクエア】
価格:3,990円
(税込、送料別)

【JINS PC for KIDS】

【JINS PC for KIDS】
価格:3,990円
(税込、送料別)

プログラマー向けモデルのJINS PC HACKERSが、本日7月2日から予約開始になりました。ブルーライトを全方向からカットする1枚レンズ。近未来的(?)なフォルムですね。

ともあれ、一番お手頃なJINS PCスクエアをしばらく試してみて、よかったらお気に入りのフレームを探すつもりです。

pencil 関連情報へのリンク

« 「育児休業を取得せずに、退職してほしい」25.3% | トップページ | 「長時間労働をやめよう」、小室淑恵さんがTEDxTokyoでプレゼン »

コメント

JINS PC HACKERSは、どう?

どうせこのメガネをつかうのだったら、度入りにしてメガネを使うのはどうですか?どうしてもコンタクトにこだわりたいですか?
というのも、どうしても年をとると、しかも長時間PCに向かっていたりすると、角膜に傷がつきやすいし、コンタクトは外見上必要だというのは私もコンタクトをするからわかるのですが、メガネで代用できるときは代用したほうが目にもいいんですよ。
とはいえ、私も乱視がつよくて、メガネだと平面が曲がって見えたり、脇がみにくかったり、激しい動きがしづらいという制限が付くのはわかりますけれど。。。
慣れるとメガネもそんなに苦じゃなくなりますよ。
あと、老眼がはいってくると(かろうじて私はまだですが)、コンタクトよりもメガネのほうが使い勝手はいいです。老眼入りのコンタクトは軸が動いて使いづらいし、お値段も高いし。
とはいえ、オシャレ度を上げたい日や、初対面の人と会う日なんかは、コンタクト優先している私ですが。

windyさん
おひさしぶりです!!
JINS PC、テレビでみて気になっていました。
大学生の頃から、メガネはずっとJINです★
かわいいし、安い!あと検査から受け渡しまで1時間かからないというのも魅力的。

今の職場環境は、接客も含まれるため基本メガネがNGなので、私も買うなら度なしかなぁ。
夕方になると、目の充血とかすみで仕事にならないくらいに酷使してしまっていて(^^;
やっぱり私も買ってみます!
色選びで1週間くらい迷いそうですが笑

★kingkomさん
JINS PC HACKERSは、フレームが視野に入らないのがよさそうですよね。もし試したら、感想、お聞かせくださいねhappy01

★ちゃいさん
コメント、ありがとうございます。返信、いつも遅くてごめんなさい。
度入りにしてメガネを使う案はいいですね。次にメガネをつくる機会があったらJINSにしようと考えていましたが、それを待たずに作ちゃってもいいかも、ですね。なにせ、パソコンを見ながらのデスクワークが長いですものね、私。検討します。
コンタクトレンズは、ちゃいさんと同じような理由で、使い続けると思うけど。

★haniさん
コメント、ありがとうございました。返信、遅くなってしまいました。ごめんなさい。haniさんからコメントを頂けたことがとてもうれしくて、この記事書いてよかったなぁと、心から思っていましたhappy01
ずっとJINSのメガネをお使いなのですね。JINS PCを使い始めてから、JINSのメガネを使っている方が多いことに気付きました。とくにフレームが気に入ったし、受け渡しまでの時間が短いと知ったので、次にメガネを作る機会があったら、JINSのお店に行ってみるつもりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/55093957

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーライトから目を守る「JINS PC」、試用レポート:

« 「育児休業を取得せずに、退職してほしい」25.3% | トップページ | 「長時間労働をやめよう」、小室淑恵さんがTEDxTokyoでプレゼン »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談